DHCダイエット の感想

2019 年 7 月 30 日

DHCダイエット

最近どうも太り気味で、DHCダイエットを試して、何とかして痩せなければならないと思っている今日です。またお値段的にも安価で高品質な商品です。話は元に戻しますが、前回痩せたのは2年前だったと記憶しているのですが、2年前を過ぎたころ近所から悪い噂が出てジョギングができない状態になってしまいました。

自分自身の性格として、あまり周りの人から見られたくない思いもあって、早朝の早い時間帯の3時ころから走り出し、約10kmを毎日走っていたのですが、よくない噂とデスクワークが多忙だったために走ることを断念してデスクワークに集中するようになりました。

走るのを止めて一年後あたりから、少しづつ太り始め、今では一番太ったころの一歩手前まできてしまいました。毎日2回は体重計にのっていたので、大方体重が増えるスピードがわかっていたのですが、これではいけないと思い直し、なんとか走るほかに手はないものかといろいろとサプリメントあたりをネットで見ていたところ、あまりにも高額なサプリメントものばかりでした。

それで値段が安いほうを重視して見直したところ、DHCやファンケルあたりが高品質でお値段もお手頃のものがありました。amazonなどで、いろいろと評価の良いものもありましたが、ここはやはり直接メーカーに電話をして聞いたほうが早いと思い、即座にフリーダイヤルの電話で、今の状況を話して、DHCの中でダイエットの中で一番値段がお手頃でよい成分が入っているものはないか聞きました。

お客様相談センターの担当員が応対してくれて、DHCのEPAを朝昼晩を一日3回基本に、値段を重視するならカルニチンが入ったものがよいと言われ、即座に注文いたしました。そして1か月試してみましたが、期待に反して徐々に太りだしました。

これはいけないと思っていたのですが、何と、たまたま健康診断があったときに血液検査があったのですが、中性脂肪値だけが、149から91に改善していました。しかし何で太ってきたのかというと今持っているタニタの体重計で体脂肪がかなり高いのが原因であったようです。

家族が言うには、前みたいにお腹がポコッと出ているんじゃなくて、体全体的に太ってきているということでした。これが良いことなのかどうかわかりませんが、まあスタイル的には、良くはなってきているみたいです。しかし体重が減らないのがとても気になっていたので、再度、DHCのお客様サポートセンターに電話して事情を聞いたところ、とにかく運動をしてくださいねということを前提にαーリポ酸を勧めてくれました。

しかし一進一退で体の調子が良かったり悪かったりして、1か月ほど我慢をして続けていましたが、とうとう一日数回下痢をするようになり、現在、αーリポ酸を一時停止しているところです。また進行状況をブログで更新していきたいと思っております。