痩せたんじゃないと言わせるコツ

2019 年 6 月 11 日

寒さでついつい着ぶくれしてしまいますよね。女性は体を冷やしてはいけないよ。なんて良く親から言われていたので、寒い冬はたくさん着てしまいます。冬になるとやはり外見が気になりますよね。たくさん着ているとお友達から。

なんか最近太ったんじゃない。これは毎年冬になると言われる。でも安心してください。なんか最近痩せたんじゃない。なんて言わせてみせましょう。それは着やせなんです。

着るだけで痩せて見えるコツ

トップスは鎖骨出しで抜け感アップ

まず手っ取り早い方法は、鎖骨を出してみましょう。鎖骨の骨感が全体の印象をシャープに見せてくれますよ。

ウエスト位置は、おへそより上

ハイウエストのスカートやショートパンツは、ウエストの位置を高くすることで、ウエストを細く、脚を長く見せてくれますよ。

コートやジャケットは肩幅に合ったものを

コートやジャケットなどのアウターは、下にニットや重ね着をしたときのことを考慮して、少しゆとりがあるものを選ぶのはタブー。肩幅にあわせウエストラインが締まったデザインも物が細く見えますね。

同色の靴で脚を細く長く

黒いタイツと同色の黒いパンプスやブーツを合わせることで、タイツと靴を一体化させ、脚を細く長く見せることができますよ。いかがですか。寒い冬どうしても着ぶくれしてしまう体の線を、工夫で着やせさせてみましょう。