ダイエット食事療法やカロリー制限

ダイエットがいつも成功しない人にはこの方法が一番早いやり方です。

しかし良い点と悪い点がありますので良く見てください。人間の体は糖質がエネルギーになって動いています。

毎日の食事で一番大切なのがご飯です。ご飯は炭水化物でできています。

炭水化物は欠かせない食材

人間の体にとって炭水化物は欠かせない食材です。しかし炭水化物を摂りすぎると脂肪になって、肥満の原因になります。

まず、ここを上手く調節してみましょう。

炭水化物になる商品

ご飯、パン、麺類、穀物、はるさめ、餃子の皮、シュウマイ、要するに小麦粉でできている食材です。

この食材は体に入るとブドウ糖に変わり、血糖値を上昇させます。

その為にエネルギーに変わりますが、摂りすぎると脂肪になりますのでどんどん太ります。

これを毎日食べいると糖尿病の危険も出てきます。

その他、炭水化物を減らすだけで、ダイエットが簡単にできるのです。

朝ごはんだけ摂取して、昼と夜はタンパク質の多い食品を選び、野菜をたくさん食べるだけで良いんです。

完璧に毎日の体重が減っていきますよ、体にも良い環境ができます。

ダイエットに必要な食事療法はカロリー

私のお友達がダイエットを始めました。

春になって素敵な洋服を着るんだと言って頑張っているようですが、早3ヶ月で減った体重がなんと2キロ。

見た目あまり変化は無く、よく話かけてきます。

体重が減らない原因

そう言えばダイエットしてるんだよねと聞いてみると、そうなんだけど中々体重が減らないんだよねと不思議そうに言っていました。

何がいけないのか聞いてみると、まず仕事終わりにお腹がすくので真っ先にチョコレート、おまんじゅう、コーラを飲んでから夕御飯を食べるそうです。

しかし3食のご飯はしっかりと食べているそうです。

あるお医者さんがダイエットに必要な食事療法はカロリーだと言っていました。

もちろん彼女もカロリーは気にしていますが、まず一番いけないのが空腹時の甘いものです。

空腹時に甘いものを摂ると太る

空腹時にこれだけの甘いものを摂ってしまうと、体に入り直ぐに糖質に変わり吸収されて脂肪に変わるそうです。

それが一番の原因だと話すと、彼女は無理だって、甘い物は止められないと言っていました。

はい、これまでってな感じで、結局ダイエットは断念していました。女性にとって甘いものは必要です。

しかし必要以上に摂ると脂肪がどんどん付いていきます。太りたい人は試してね。

ダイエットブームと糖尿病

高度成長時代から日本はどんどんと食生活が豊かになってきました。

生活環境も良くなり、車社会になって歩くことも少なくなり、どこへいくにも乗り物が主体になっています。

そんな生活の中で仕事に追われて、食生活は不規則になり、食べたい時間に好きなだけ食べる。

それが当たり前になってきた毎日の中で気が付くと肥満になっていませんか。

生活習慣病の糖尿病が増加

これは時代が生んだ、生活習慣病です。そのせいか糖尿病患者がどんどん増えてきています。

糖尿病は不規則な食生活で好きな物を食べまくる人、食事のバランスがとれていない人になりやすく、

急激に体重が増えてきている人が危険です。

ダイエットブームが健康を見直すチャンス

日本人の体は近年、欧米化して食生活が変わり、肥満傾向にありますが、その一方でダイエットブームでもあります。

誰でも好きな物を好きなだけ食べたいでしょうが、気が付いた時には大変な病気になっている事があります。

粗食で体を動かしているのが一番健康になれます。動かないでカロリーは消費しません。

ダイエットブームが盛んになってきているのは、健康を見直すチャンスなんです。

ビールを飲むと食欲がわく

どうやら秋になってくると食べ過ぎて、体重が増えてしまいます。

それはやはりビールがいけないとわかっていても、ビールも美味しいですよね。

冷えたビールを飲みほすとつい美味しいなんて言ってしまいませんか。

でも太るには原因があります。ビールを飲むとつい食欲がわいてきませんか。

つまみがほしくなりますよね。でも次の日に体重計に乗ると、増えているのが怖いです。

置換えダイエット

そこで置換えダイエットを始めてみました。

それは朝と昼は普通に食べて、夜を野菜ジュースだけにして、なんと2週間で5キロ減りました。

最初はとても辛かったけど、体が慣れてくるんですよね。

そのせいか夜はジュースだけでお腹が満足して他に何かをつまむ事も無くなりなした。

この置き換えですが、水分だけでもダメ見たいですよ。最近は野菜を少し食べる様にしています。

すると次の日の朝には快調な運びとなるからなんですよ。お腹もスッキリして朝ごはんがとてもおいしいですよ。