痩せる人の脳と太ってしまう人の脳

ダイエットを試みても直ぐに体重が元に戻ってしまう。食べたいものを我慢したのに全然体重が変わらない。

そんな経験ありませんか、すると直ぐに諦めてしまい、また元の様に食べてしまいますよね。

それは自分の意思が弱いんだと、つい落ち込んで止めてしまう事がありませんか。その原因、実は脳に問題があるそうですよ。

脳は糖質が入ってくると満腹感を感じて、もうお腹がいっぱいだと思いますよね。

しかし脳も毎日が正常に働いていないようですよ。時にはそのセンサーが狂ってしまい、どんなに食べても満足しなくなるそうです。

例えば急激なストレスを受けたときに、気が付くとどか食いしている事があります。

しかしそんな時は決して満腹感を感じていません。このように脳が体を支配しているのです。どんなに食べても痩せるんだと思うだけで痩せる人もいます。

これは暗示法と言いますが、誰でもがこの方法を使えるわけではありません。ダイエットを本当にしたいと思うだけで、体重が減る事が実際にあるようですよ。

痩せる人の脳と太ってしまう人の脳では、大きな差があると言う事を聞いた事があります。私たちは毎日脳に支配されて、生きているのでしょうか。