美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

肥満遺伝子タイプは3種類

自分のもつ肥満遺伝子があります。その遺伝子タイプは3種類に別れています。

1、リンゴ型

2、洋ナシ型

3、バナナ型

ですが、それぞれにあった食事や運動があります。

リンゴ型

特徴

おなかがポッコリ出る、内臓脂肪型の肥満になりやすいタイプですね。太っているように見えなくても、隠れ肥満の可能性ありますね、朝食を抜いたり、寝る直前に夕飯を食べる人に多く見られます。

運動

内臓脂肪を燃焼させるために有酸素運動を日課にする事をおすすめ致します。ポッコリおなかを解消するために腹筋も効果的ですね。

食事

甘いものを好む傾向があり、糖分の摂取量に注意する必要があります。洋ナシ型にくらべ、リンゴ型は内臓脂肪を落としやすく減量のスピードも速いので、気楽にダイエットをはじめて見てね。

2、洋ナシ型

特徴

腰や太ももといった下半身がぽっちゃりしていて、皮下脂肪型の肥満になりやすく、子宮関係の病気を発症しやすい傾向があります。

運動

階段を利用するなど、筋肉に負荷をかける運動を中心におこなう事をおすすめ致します。

食事

脂っこいものを好むため、脂質の摂取量に注意してください。また、このタイプは食べないダイエットをおこなうと体温が下がり、皮下脂肪がますます落ちにくくなる特徴があるので、健康的に食べながらダイエットをしてください。

3、バナナ型

特徴

若いころはやせているが、筋肉が少ないのが特徴ですね、脂肪燃焼率が悪いため、基礎代謝量が落ちる30代をすぎると次第に太り、やせにくくなります。

運動

筋肉が少なく、つきにくいので、負荷をかける筋トレと有酸素運動を習慣にする事をおすすめ致します。

食事

あっさりとしたものを好むため、たんぱく質の摂取量に注意する必要があります。筋肉を育てるタンパク質の摂取量を増やすように意識をもち、バランスのいい食事をしてください。いかがでしょうか、貴方はどのタイプでしたか。ちなみに私はリンゴかも。

両ワキ脱毛

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!