リバウンドさせない安全なダイエット

なかなかダイエットをしようと思っても、結果ばかりを先に考えて焦っていませんか。

リバウンドさせないダイエット法

私もやはりダイエットをしようと思うと、早く痩せてみんなを驚かせたいと思いました。そうするとやはりカロリーを抑えたり、食事を抜いたりしてしまいがちです。

するとなかなか体重は思う様に減ってはくれません。

ダイエット自己流は大変危険

また食事で脂肪分や糖分を控えてしまうと、体のバランスがとれなくなっていきます。栄養分が不足すると、自立神経に障害をきたして、体が思う様に動かなくなる事があります。

そして筋肉や脂肪が落ちて骨ももろく、なりただ物にあたっただけでも骨折してしまう事があります。

普通なら直ぐに治る病気でもなかなか治らなくなってしまい、老人のような体つきになりかねません。

ダイエットは自己流でやる事はとても危険だと思います。特に食事を制限して痩せても、必ず停滞期が訪れます。

そこで食欲に負けて元のように食べてしまうと、体重は一気に元に戻ってしまうのです。

美しい腹筋にこだわる腹筋専門ジム"BOSTY"

急がないダイエットの法が安全

これがリバウンドなんですね、カロリーや食事の内容を極端に制限する事は、体が悲鳴をあげてしまい、守りに入ってしまうからなんです。

体重を落とすには急ぐ必要はありません。じっくりと時間や期間をかけて、1年、2年、3年でいいんです。

徐々に体を慣らしていく事で、体はその食事法に慣れていきます。すると無理なく自然に体重は落ちていくものなんです。

どうしてもダイエットと言うと早く結果を出して、早く痩せたいと思いがちになりますから、急がないゆっくりダイエットを実現させて見てください。

無理のないダイエットが一番

太ったわねぇ、明日からダイエットしようなんて思った事はありませんか。私なんか、いつもそう思って始めますが、なかなか続きませんね。

だとすると、やはり毎日、無理のないダイエットをするのが一番だと思いませんか。

それには規則正しい生活、食事の習慣なんですが、人によっては仕事の関係で食事が遅くなったり、お友達とのお付き合いがあったりしますよね。

そんな時は少し飲みすぎたり、食べ過ぎたりしませんか。でもそれって毎日じゃないでしょう。たまにだからいいかなんて思いますよね。

そんな日があったら次の日は少し食事を消化の良いものにして、普段より体を動かしています。

まず決めて体重を増やさない事ですね、いつも同じ体重をキープしてから、少しずつ減らしていくのが理想的です。

決して無理に落とす事はやめましょう。後でリバウンドが怖いですね。時間をかけてゆっくりやることが、飽きないダイエットです。

ダイエットはバランスがとても大事

ダイエット法は世間ではたくさん情報が流れていますよね、なんでもかんでもダイエットできれば良いかなぁなんて思い、片っ端から試している人いませんか。

私のお友達ですが、冬になって太ってしまったと言っていたので、体を温める様な食材を紹介してみました。

冬は体が冷えて、基礎代謝が下がる為に、なかなか痩せようと思っても、痩せないんですよね。

そこで代謝を上げる食材の、根野菜だとか、体を温めるキムチなどを、鍋に入れたらどうかしらと言ってあげました。

Mediamodifier / Pixabay

代謝を上げるよりバランスが大事

なんだか早速、鍋物を始めた様で、中でもキムチ鍋が好評で毎日食べていたそうです。

そしてしばらくしてから会う機会があり、痩せたと聞いたら痩せないって言っていました。そして彼女、最近胃の調子が悪くてと言っていました。

聞いて見ると、毎日キムチ鍋を3食食べて、他には何も食べなかったと言うんです。汗をかきたくて、かなり濃いめにしたようです。

なるほどキムチに含まれるカプサイシンは、血液の循環をよくしてくれるので、代謝を上げるには、とても良いのですが、

彼女の場合、毎日では少し摂り過ぎかもしれませんよね。何でもそうだと思いますが、これが良いからと言って、摂取しすぎては困りものです。

ダイエットは、やはりバランスがとても大事だと思います。

やり方によっては、リバウンドしやすい体になったり、または病気になったりしてしまう事もありますので、バランスを考えながらダイエットに挑んでくださいね。

リバウンドに遺伝子治療や薬

今年こそダイエットをするぞ!と意気込んでも途中で続かなくなる人いませんか。

また、せっかくダイエットしたのにリバウンドしてしまう・・なんていう人もたくさんいると思います。そんな人は、遺伝子に問題があるようですよ。

例えば親のどちらかが肥満症の人や親は太ってなくても、お爺さんやお婆さんが太っていた人などに、今新しい遺伝子治療があるそうです。

遺伝子治療と言っても投薬で、脂肪を分解するものだそうです。この情報を耳にしたときに、思い浮かんだのが糖尿病の治療薬です。糖尿病の人が食前に飲む薬がそうです。

食前に飲むことで糖の代謝を抑える役目をするのです。食事が体に入ると膵臓からホルモンが分泌されて、ブドウ糖に変え体の中でエネルギーとなって働きます。

しかし食べ過ぎるとそのエネルギーは脂肪になり、体につくのです。現代社会では動くよりも食べる量が多すぎる傾向にあります。これでは太る事は間違いないですよね。

そんな飽食の時代に出たのが、糖分を分解して脂肪の吸収を抑える薬です。ダイエットをしたいと思う人で、楽に体重を減らしたいと思っている人に多く使われています。

食べたいでも痩せたいと言う人にはおすすめなのでしょうが、薬に頼ってしまう事もリスクがあるという事を忘れないでください。