甘いもの先に食べるダイエット

痩せたい、でも甘いものも食べたいと思うのは、女性にとってとても辛い事です。

しかし痩せるには甘いものを制限しなければいけないと、頭ではわかっています。

そんな辛いダイエットもちょっとした工夫で、簡単にクリアできる事があるのです。

それは日本内科学会認定内科医、アンチエイジングアドバイザーでもある関由佳先生の糖質制限ダイエットです。

まず、ストレスを溜めずに楽しく継続するために、食事やお酒を制限していると思わないことが大切だそうです。

甘い物を口にすると、血糖値は急上昇した後に急降下します。

この急降下が空腹感を感じて食べ過ぎてしまう原因なんですね。

血糖値が上がると満腹感を感じます。しかし血糖値が下がると、空腹感を覚えます。

この特に食べる物や方法を変える事で、食べすぎを克服する事ができると言われています。

ではどんな食べ方が良いのでしょうか。まず空腹になったら直ぐに甘いものを少量摂りましょう。

そして、それを補うたんぱく質を同時に摂る事で、満腹感を感じる事ができます。

例えば、少量のチョコレートと牛乳無調整豆乳などのタンパク質と一緒に食べ始めましょう。

甘いものを先に少し食べて、直ぐに牛乳を飲むことで、だいぶ満足感は得られますよね。

このように甘いもの先に食べると、食事の量も制限されていきますので、ダイエット効果はあると思います。