美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

KABAちゃんタレント去勢を発表

タレントで振付師だった芸能人、KABAちゃんの名前で親しまれています。最近テレビを見るたびに、KABAちゃんが女性化してきている事にびっくりしました。

最初は男性で踊りの上手な人だな、と思って見ていました。彼の踊りの振り付けは芸能界でも人気を呼び、いつの間にか人気者になっていましたね。

人気が出るに従って、彼の矛先が大きく変化していくのに気が付きました。まず最初に始めたのが、女性らしいおしゃれ、そしてついに美容整形と、どんどんエスカレートしていくのを、画面から見ていた時に、もしかして性同一障害と感じていました。

KABAちゃんの普段のそぶりはどこから見ても、女性らしさを感じてしまいます。そして今年KABAちゃんはついに、女性になりましたね。

671d_s-min

ある番組でKABAちゃんが、去勢したことを発表していました。KABAちゃんは45年育ったタマ取りましたと照れくさそうに発表していましたが、心の中はきっと嬉しさの方が大きかったのではないでしょうか。

芸能界でも男性から女性へと、体を変えた人はいます。最初にニューハーフとして、日本で初めて去勢したのがカルセールマキさんだったと思います。

そのころ世の中はまだ、男性が女性の気持ちを持つと言う事が理解できなかった様です。しかしカルセールマキさんが、世の中を変えたと言っても過言ではないですね。

では男性に産まれたのに、どうして女性になりたいのかと言う事を不思議に思う方がいると思いますので、この現象を説明してみたいと思います。

性同一障害と言う病気

病気と言うととても不安になると思いますが、通常妊娠した時点で女性か男性かがわかるのは16周を過ぎた頃だといいます。そのころには体が作られて全ての機能が完成していきます。

人間をつくる細胞には、染色体があります。ではその染色体の仕組みを見てください。

染色体とは

細胞のひとつひとつには核細胞核という部分があり、核の中にはその生物を形作ったり生きていくために必要な情報が入っているのです。その情報を担っているのがDNAです。

DNAはとても長いので、小さな核の中に納めるには、特殊なタンパク質と一緒に折りたたむ必要があります。

細胞が分裂して新しい細胞が生まれる際に凝縮してX型の紐のような形になり、染色体は核の中に複数個ありますが、普通2本で1組となり、またその数は生物種毎に決まっています。

ヒトの細胞の核には、23組、46本の染色体があります。そのうちの1組、2本の染色体を性染色体と言い、その人が女性になるか男性になるかを決めています。

因みに女性はXX、男性はXYと表現されます。

94_s-min

染色体異常とは

何らかの原因によって、染色体の数や形が変わってしまうことを染色体異常といいます。染色体異常には、生まれつき染色体に異常を持つ場合と後天的に染色体異常が発生する場合があります。

後天的に染色体異常を引き起こす原因には、放射線や化学物質、活性酸素や喫煙など様々な要因が考えられています。ではどの位置で染色体異常が作られてしまうのか。それはまだ詳しい事はわかっていないそうです。

まず妊娠して卵子と精子が着色した時に、細胞分裂が始まるのです。そして正常に細胞分裂が行われていれば、男性は男性に、女性は女性に産まれていきます。

しかし何らかの原因で、染色体に異常が生じてしまうと、体は男性だけれども、心、脳は女性に変わっているのです。自分が男性なのか女性なのか、気が付くのは物心ついてからだと言います。

幼稚園の頃や、小学生のころにはすでに男性に産まれても自分は女性だと思う意識が強いのです。そんな事を知らない親は、自分の子供が普通とは違うと気が付くのです。

世の中の偏見が始まるのは、成人になってから自分の行動に周りがおかしいと思うからです。

50aa1b5_s-min

しかし本人にとってはつらい事なのです。男性に産まれても心は女性、体が男性なのが嫌で仕方がなくなるのです。だからと言って体を去勢するにはお金がかかります。

この様に現代では、性同一障害を病気と見て保険が適用されて、去勢できる時代が必ずやってきます。希望を捨てずに頑張って生きてほしいですね。

KABAちゃんはとても勇気がある一人の女性として見て頂きたいですね。KABAちゃんの普段のそぶりはどこから見ても、女性らしさを感じてしまいます。そして今年KABAちゃんはついに、女性になりましたね。

両ワキ脱毛

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!