menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

バストの大きさは思春期で決まる

バストが大きいとか小さいとかはいつごろから意識し始めましたか。女性なら誰もが思春期頃からやってくる生理、これは女性にとってとても重要な役目を果たす体の生理的現象です。

女性は将来赤ちゃんを産む役目を持っています。思春期を境に生理が始まりますが、この思春期は女性にとってとても大切な時期なんです。

女性ホルモンが活発になり、生理が始まると同時に少女から大人の体になっていきますよね。もちろんバストが発達して、ウエストが締まりヒップも丸みをおびてきますね。

この時期からバストの大きさが決まってくるのですが、しかしこの時期はとてもホルモンのバランスが崩れやすい時期でもあります。

例えばこの時期にとても強いストレスを受けたり、生活環境が乱れていたり、食生活が偏食だったりすると、ホルモンがバランスを崩し、本来出るべきホルモン量が減少してしまう事があります。

すると体は貧弱になったり、貧乳気味になったり成長が著しく遅れたりします。女性の体はホルモンに左右されていますので、食生活や生活習慣を崩さないように規則正しく過ごす事が大切です。

またストレスを感じたらできるだけ、上手に発散させる事が大事ですね。女性にとってバストが大きい、小さいとかは、思春期に大体決まってしまう事があります。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサードリンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!