美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

ナグモ先生は本来バスト専門医

最近テレビには出てこなくなりましたが、ナグモ先生の事は御存知でしょうか。
ナグモ先生がテレビに出るきっかけとなったのは、確かダイエットのコーナーだったと思います。

ナグモ先生の昔の写真から、現在の痩せた写真を比べると20歳くらい若返って見えた事からとても関心を持つ様になりました。

確か独自のダイエット法が人気になり、社会現象を起こしたほどの人だったと思います。
今回ナグモ先生をとりあげたのは、先生は本来バスト専門医だと言う事でした。

女性のバストやバストアップの悩みを、色々な方向から診断して解決してくれると言う、先生だそうです。
ナグモ先生の専門分野を見てみましょう。

乳腺外科部門

乳腺外科と言うと女性ならではの乳がんなどがありますよね。
女性特有のガンとしては避けては通れない問題です。

そんな女性のバストやバストアップをケアしてくれる、
専門分野には色々な検査方法があります。

超音波診断装置

人口乳腺の状態を確認するときや、 乳ガン検診の際用います。
この検査方法はバストにゼリーをつけて、バストアップされたバスト内部を見る検査方法ですが、
女性なら誰もが経験していると思いますが、赤ちゃんを見る時にも使う検査です。

痛みや苦痛は一切ありません、
ただ寝ているだけで短時間で終わってしまいます、また画像を見ながら先生とお話もできます。

デジタルマンモグラフィ

乳がん検査の際に用います。制度の高い診断が可能です。

この検査方法は多少個人差があり、痛みを感じる人もしばしばおりますが、
まずバストを機会の上に乗せて、バストを両側から挟みつぶす様な状態で検査をします。

時間的には数分で終わってしまいますが、多少の痛みは残ると思います。

マンモトーム

発見が難しい非浸潤ガンを診断する最先端機器です。
この検査は乳がんの初期、本当に早い段階で悪性腫瘍を発見する性能の高い機械です。

乳房MRI検査

MRI検査は、乳房の病巣をより精度の高い画像で診断が可能です。
他の検査で乳がんを疑われた場合や良悪性の判定が難しい場合などに、 MRI 検査を実施します。

MRI検査は、バストの断面を数ミリ単位で輪切りにして見ていく性能の優れた検査方法です。
腫瘍を感じてもよくわからない様な場合に診断する手段として使われる事があります。

美容形成部門

ナグモクリニックの医師たちは、バストの美容から健康、機能、乳がんにまで精通したバストの専門医です。

 美容と健康

女性個人個人がもつバストの形や大きさなどで悩みを持つ女性には、
豊胸手術をしたり、また授乳後に崩れてしまったバストの修復術などを解決する。

 機能や乳がん

乳がんなどでやむなくバストをとらなければならなかった女性にたいして、
また元のバストに修復できる様な、バスト形成術などをほどこす。

500aec10_s-min

カウンセラー看護師

カウンセラーや看護師はすべて女性で専門教育を受けたバスト医療のスペシャリストが、
女性一人一人の悩みを聞いて解決へと導いてくれるそうです。

女性のなやみは尽きないもので、特にバスト関係の悩みは深刻になる事があります。

女性らしさを強調するバストは、女性にとってはいつまでも若々しく、
張りのある綺麗なバストを保ちたいと思うのは、皆さん同じだと思います。

ナグモ先生の様な専門医があると、女性にとってはとても心強いですよね。

関連記事

スポンサード リンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

美容ブログ バストアップ

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!