menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

乳房が大きくなるのは、出産の準備のため

最近どうも年を感じてしまうんですよね。何がって。そうですね、大きく変わったのが体型ですかね。年を重ねると言う事は、全ての自分を受け入れると言う事なんです。最近、娘を見ていると、自分もあんな時期があったのになんてね。老けていられなですね。

そこで最近気になるバストの変化を書いてみたいと思います。

乳房の構造

女性の乳房が膨らみ始めるのは、思春期頃からですね、生理が始まると女性ホルモンの分泌が増え、乳腺が発達して、その組織を守るために脂肪が取り囲むからです。乳房のふくらみのほとんどが脂肪でできているため、柔らかく弾力があるのですね。また妊娠すると乳房が大きくなるのは、出産の準備のために乳腺が発達するからなんです。

出産が終わり、子育てから開放されると、母乳を出す必要が無くなった乳腺は細くなっていきます。また周りを包んでいる脂肪は、張りを失い下垂気味になってしまう事があります。

中年期からの乳房

中年期を過ぎて年齢を重ねるとともに、出産しているいないにかかわらず、乳腺組織は委縮し、その分が脂肪にとってかわられるようになります。そして加齢によって脂肪そのものが強度を失い、乳房を支えている胸の筋肉も衰えてくるため、乳房が下垂したり形が崩れやすくなるのです。

また乳房を包んでいる皮膚も、加齢とともに弾力が失われていくため、ハリやツヤといった美しさが衰えやすくなります。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサードリンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!