menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

南雲吉則先生、バストの専門医

バストの形や大きさを気にする事は、女性なら当たり前の事だと思います。自分のバストが満足する大きさなのか、形はどうなのかと悩む女性が美容整形を考えています。

現代の美容整形技術はとても素晴らしい物があります。特に日本の細かい技術や最新治療は優れたものがありますね。豊胸施術で一番使われているのが、ヒアルロン酸注入ではないでしょうか。

自然な形、大きさを自分の好みで作り変える事ができます。また仕上がりは、とても自然で全く元のバストとなんら変わらないところが良いですね。

しかし、従来のヒアルロン酸は、注入してから約2年から3年しか持続する事ができなかった様です。3年を過ぎるとまた、新しくヒアルロン酸を注入していかなければ、元の形に戻ってしまったり、バストが垂れてしまう事があった様です。

しかし、そんな悩みを解決してくれる新しい方法が、テレビで有名なあの若々しい先生、南雲吉則先生です。

ナグモクリニックでは、女性のバストの悩みや乳がん後のバスト再生など、バストに関する様々な相談にのってくれる、バストの専門医です。

そんなナグモクリニックでは、最新の低吸収ヒアルロン酸を導入した豊胸施術をしているそうです。従来のヒアルロン酸と比べると、ヒアルロン酸の持続年数が長いそうです。

一回の治療でなんと10年以上バストの大きさをキープできるそうです。その秘密には素材にあるそうです。

従来のヒアルロン酸は、分子が小さく2年から3年で吸収されてしまう事に対し、低吸収ヒアルロン酸は、分子が大きく1年後には9割以上が残っているので、約10年はもつそうですよ。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサードリンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!