美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

女性のバストの悩みはズバリ大きさが一番気になるところー

女性にとってはバストの悩みは様々ですが、やはり大きさが一番気になるところでしょうか。

妊娠前の女性はまだ希望がありますよね、母乳をあげる時期には普段のバストがなんと3倍にまで大きくなるからです。

この大きさがいつまでも続いてほしいと思うこともありますよね。

しかし残念な事に母乳を離れるとバストは小さくなり、また下垂気味になってしまいます。

この時期にバストアップをしたり、運動をしたりして垂れるのを防いだりしないと、後から後悔する事になります。

では実際のプチ豊胸とは。

1、プチ豊胸、ヒアルロン酸治療

ヒアルロン酸はご希望に応じてバストのどの部位にでも注射できます。

バスト全体を大きくしたい場合は、全体に万遍なくヒアルロン酸を注射します。

また、授乳や加齢の結果バストの上側のボリュームが減った場合は、上側に注入したい場合は、上側を中心にヒアルロン酸を注射することもできます。

バストの全体上側内側など、ご希望に応じてヒアルロン酸の注射部位を調整できます。

ヒアルロン酸の1回の注入量は10ccから可能で、バストの見た目として、一回り大きくなる目安は40ccー50ccのヒアルロン酸注入量です。

最大1回の治療で片方のバストに150ccまで注射することが可能です。

1、長所

 ヒアルロン酸注射をするだけで簡単手軽に豊胸バストアップが可能です。

 プチ豊胸では、ヒアルロン酸注射後、すぐにバストの大きさが確認できます。

 ヒアルロン酸注射後の感触や見た目は自然です。

1、短所

 プチ豊胸の持続期間は約2ー3年で、ヒアルロン酸は完全に吸収されます。逆に言い換えると、プチ豊胸は安全性が最も高いとも言えます。

関連記事

スポンサード リンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

美容ブログ バストアップ

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!