ブラジャー選びやバストケアに関する意識調査

2018 年 1 月 13 日

ワコールが全国の25歳から54歳までの女性約1万人を対象に、ブラジャー選びやバストケアに関する意識調査を行った結果です。女性がブラジャーを選ぶときに、間違った下着選びをしていないか。または着けた後のトラブルなどをまとめてみました。

肩ひもが落ちてきてしまうー23、3%

動いている間にブラジャーがずれるー10、5%

カップが浮いたりパカパカするー6、8%

特にないー16、3%

このように83、7%の人が、ブラジャー着用時になんらかの不具合を、感じていることが分かりますよね。ブラジャーの使用感に不満を持っている人が多い一方で、普段ブラジャーを購入する際に、バストの採寸とブラジャーの試着の両方をすることが多い人は全体のわずか13、8%にとどまっています。
 
採寸だけをする人は9、1%、試着だけをする人も19、0%で、半数以上の女性がほとんど採寸も試着もしていないことが分かりました。採寸試着をしない理由としてもっとも多かったのは、面倒だから37.2%という回答でした。

普段使用しているブラジャーが自分のバストに合っていると思うか。の質問ではジャストフィットしている、と回答した人は全体の44、1%です。

女性の心理としては、採寸や試着をする前にデザインや色、で選ぶ傾向にあり実際のバストサイズを詳しくわかっていない人がほとんどですね。

気に入って買っても合わないなどで、相談を受けバストを計測して見ると、全く違ったサイズだったりしています。トラブルを防ぐ為にも、バストサイズの計測や試着をする事をおすすめいたします。