menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

ブラジャーをする本当のわけ

ブラジャーと言う下着がない時代の女性のバストと、現代人のバストを比べて見ました。当時の女性は子育てをすべて母乳で与え、時間に関係なく直ぐに出せる母乳を当たり前の様に、赤ちゃんに与えていました。

特に下着と言っても、バストを抑えるものはなく、自然に生活していました。しかし昔の女性のバストはとても大きく、母乳も良く出ていましたね。

私の祖母もバストが大きく子育てを終えてからも、その大きさは衰えを知らず、ゆっさゆっさしていたのを覚えています。そのかわり特にバストを抑えるブラジャーは無く、綿の下着を身につけていましたね。
 
そんな祖母がいつも言っていた事を時々思い出します。最近の若い女は訳のわからない乳バンドをしていて、苦しくないのかね。あんなお乳では母乳が出ないよ。

そうかも知れませんね、ブラジャーはバストの形を良くする意味や、体を動かしやすくする為のものだと思います。しかし本当はバストは締め付ける事で、発育を阻害しているのかも知れませんね。

最近若い女性の下着で、ワイヤーの入っているブラがありますが、バストが垂れ気味の女性には良いのかと思いますが、窮屈さも多少感じられる事があります。

そのせいかわかりませんが、ノンワイヤーのブラが人気を呼んでいる事も事実です。本来バストは抑える物ではないもかも知れませんね。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサードリンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!