美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

乳がん検診で遺伝子検査を受けての潔い決断

先日ニュースで見てびっくりしました。まず彼女の潔い決断に脱帽でした。

アンジェリーナジョリーさんの場合、
乳がん検診で遺伝子検査を受けた時に医師から告げられた結果ですが、
将来、乳がんになる確率が87パーセント、そして子宮がんになる確率が50パーセントでしたね。

遺伝子検査で出た結果を受けて、将来的に出た結果でしたが、
アンジェリーナジョリーさんの母親が、がんで亡くなっているので彼女の決断は早かったのでしょう。

乳房切除の手術を受けたと聞いた時にはとても驚きました。
しかし乳房切除と聞くと衝撃的ですが、実は小さな傷がある以外、見た目は手術前と変わらないそうです。

乳首、乳輪の下の組織を取り出し、病巣がないか検査。
ジョリーさんの場合、病巣はなく、乳首と乳輪がきれいに保存できることが判明したそうです。

約8時間かけて、皮膚は保存し、乳房の中身を切除。仮の詰め物をした様です。

乳房再建は形成外科医が担当したとのことですが、
アンジェリーナジョリーさんは女性らしさを少しも損なったと感じないと言っている様です。

しかし女性にとってはとても深刻な問題です。

遺伝子検査を受ける覚悟をすることは、自分の体を知る事でもあり、
また、その結果によっては大きな決断をしなくてはいけない時もあります。

このニュースで大きな反響を受けたのは、日本の医療業界ではないでしょうか。
日本では遺伝子検査を事前に受ける事はかなりのリスクがあると思います。
またその結果で手術まで判断ができるでしょうか。

もしあなただったらどうしますか、
手術を受けますか、それともその時が来るのを黙って待ちますか。

スポンサード リンク

関連記事

スポンサード リンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

美容ブログ バストアップ

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!