menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

姿勢の悪さはバスト下垂の原因になります

バストは女性にとって、とても大切な体の一部です。できればいつまでも、いくつになっても豊満で綺麗なバストを保ちたいと思うのは女性であれば当然の事ではないでしょうか。しかし年齢と共に、だんだん下へと下がってしまい、また出産や授乳で形が変わってしまったり、張りが無くなってしまい、気がつくとビックリするほど垂れ下がったバストにがっかりする女性も少なくはないと思います。

しかしこれらは女性ならある程度は、仕方のない事だと思います。また姿勢の悪さからも下垂の原因になります、年齢を重ねる事でだんだん体が前にかがんでしまう猫背の姿勢になってしまいます。姿勢の悪さからくる下垂の原因は胸周りの筋肉である大胸筋が衰えてしまうことです。

するとバストも自然に垂れて、おまけに皮膚もシワが増え、背筋も弱くなってきます。このように下垂したバストを元に戻すと言う方法があります。それは大胸筋を鍛えるということです。それと同時に垂れてしまったバスト周りの皮膚のタルミも同時にケアをしていくと、よりバストアップに効果的です。

また日頃から姿勢を正すように心がけていると、知らず知らずの間に大胸筋が緊張状態になることで鍛えられていきます。姿勢の悪さは筋肉を弛ませている状態になっていて、日頃いかに怠けているかという証拠にもなります。正しい姿勢をとるといったことを心掛けるだけで、かなりの変化を感じるはずです。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサードリンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!