20代の頃の若さを維持できる年齢

若いと思って毎日の生活ー無駄にしていませんか。若さが一番輝くのはやはり20代でしょう。

しかしですよ、若いから綺麗だから、スタイル良いからって、いい気になっては駄目。

若い頃はそれが当たり前、そう当たり前だのクラッカーてね。あら、少し古すぎたかな。

20代の頃の若さをどれだけ維持できると思いますか。25歳までなんですよ。

細胞の老化は30代からどんどん進んできます。だからと言って目に見える物でもありませんよね。

女性は生理がある時期は、女性ホルモンエストロゲンに支配されています。体も肌の張りも若々しく保てるでしょう。

しかし20代で妊娠、出産を経験する女性が増えてきています。

女性が子供を産む時期が20代と言うのが一番理想なんです。

体がホルモンに満たされている時期でもあるので、生まれてくる赤ちゃんも一番元気で良い状態で生まれるからです。

しかしバストケアをいちばんしてほしい時期でもあります。

20代で母乳をあげたりしても、バストが多少崩れても修復が早いのです。

なぜならまだ細胞がホルモンで満たされているからなのです。

油断しないでしっかりとバストケアをする事で、バストの張りを取り戻せる時期でもあるからです。