美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

女性の体はホルモンが支配している事を御存知でしょうか

女性の体はホルモンが支配している事を御存知でしょうか。産まれたときから成長期に向けて、ホルモンがだんだん増えてきます。思春期になると女性は、ホルモンが分泌を初めて、赤ちゃんを産める体の準備に入るのです。女性ホルモンの代表には、月経周期をコントロールしているエストロゲン卵胞ホルモンとプロゲステロン黄体ホルモンがあります。

エストロゲン卵胞ホルモン

働き

女性らしさをつくるホルモンで、女性らしい体をつくり、子宮に作用し、妊娠に備えて子宮の内膜を厚くします。また自律神経、感情の動き、骨、皮膚、脳の働きにも大きく関わっています。基礎体温を下げる働きがあります。

分泌時期

生理の終わり頃から、排卵前にかけて分泌が多くなり、基礎体温は低温相を示します。エストロゲンの分泌が多い時期は、卵胞期と呼ばれ、比較的カラダも心もお肌も安定し、体調が良い時期でもあります。

82fbf_s-min

プロゲステロン黄体ホルモン

働き

妊娠を助けるホルモンで、受精卵が子宮内膜に着床しやすい状態にととのえ、妊娠後は妊娠を継続させる働きをします。体内の水分を保持したり食欲を増進させる働きがあり、基礎体温を上げる働きがあります。

分泌時期

排卵後から次の生理にかけて分泌され、基礎体温は高温相を示し、プロゲステロンの分泌が多い時期は黄体期と呼ばれ、人によっては、腹痛、腰痛、頭痛が起きたり、むくんだり、精神的に不安定になってイライラしたり、吹き出物が出たりすることもあります。

女性の体の特徴

女性の体は男性に比べて、不調な時期が繰り返されたり、体調や精神が乱れやすいと思いませんか。それは、女性ホルモンの影響。女性の体はエストロゲン卵胞ホルモンとプロゲステロン黄体ホルモンという2つの女性ホルモンの働きによって、コントロールされているからです。これら2つのホルモンは、一定の周期でそれぞれの分泌量のバランスを変えながら、女性の体と心に作用しています。

女性ホルモンの役割

1、髪の毛の艶をだし張りのある豊かな髪質をつくります

2、 脳の働きを活発にします

3、 自律神経を安定させます

4、 コラーゲンの生成で肌のつやや柔軟性を作ります

5、 血管を広げて血液の流れを良くします

6、 免疫力を上げてくれます

7、 骨を丈夫に保ちます

8、 乳腺の発達を促進します

9、 内臓脂肪をつきにくくして、女性らしい体を作ります

10、 悪玉コレステロールを下げて、善玉コレステロールを上げてくれます

11、子宮の働きを活発にして、正常な子供を産める状態を維持します

この様に女性ホルモンは、体の脳、リンパ、骨、乳房、脂肪組織、肝臓、子宮、卵巣などに大きな影響を与え、女性の体はホルモンに支配されていると言えるでしょう。しかし女性は閉経をすると、極端に女性ホルモンが減少していきます。するとさなざまな病気が出てくるのです。脳梗塞、心臓病、悪玉コレステロールの増加、肝障害、乳がん、子宮がんなどです。

女性の体で一番わかりやすいのが、まず最初にお腹が出てきますね。若い時と違いウエストが無くなり、脂肪がどんどんお腹についてきます。

脂肪がお腹についてきたと感じたら、その時から食事の制限や運動をするようにしましょう。遅い食事や、カロリーの高い食事、お酒、たばこを毎日の様に習慣づけていると、大きな病気を引き起こす事があります。更年期に入ったら粗食で体を動かす事が、健康を保つ秘訣ですね。

チャップアップサプリ(生やせ)

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!