憧れの人を目の前に食欲が低下

2020 年 1 月 10 日

憧れの人を目の前にして、食欲が低下したことはありませんか。いるだけで幸せ、食欲さえも忘れてしまう、

人はトキメキという快感を得ると食欲が低下するといわれています。

これは、トキメキによる性中枢の刺激が実際に食欲を低下させるからなんですよ。

異性との食事がのどを通らなくなるのは、この満腹中枢刺激作用が理由なんです、覚えがあると思いますがいかがでしょうか。

トキメキは性ホルモンであるエストロゲンの分泌を活性化するんです。

エストロゲンは別名キレイホルモンとも呼ばれていて、肌のキメを整えたり、バストアップなど女性らしい体をつくる効果もあるのです。

そうです、いつもときめく様な恋をしてみませんか。

思いがけないダイエット効果が得られるようですが、女性はよく恋をすると綺麗になると言われているのが、このホルモンなんですね。

いや、若い頃を思い出しますね。憧れ、片思い、切ない恋ごころ、今は何処へ行ってしまったのでしょうか。

オバサンになると本当何を見てもときめかない。

そうそう韓国のイケメン、最初はトキメキがほんの少しあったけどなかなかそのトキメキが長続きしないのが、若くない証拠でしょうか。

憧れの人はたくさんいますよ。でも一緒に食事をするなんて事ないし、毎日何十年も付き合ってる旦那の顔を見ながらの食事、もう飽きて、ご飯が喉に通らない、

でもビールが美味しい。これじゃダイエットどころではないですね。