子供を産まない女性が増えている理由

2019 年 7 月 26 日

最近、テレビを見ていて感じた事ですけど、昔の人は子供をたくさん産んでいましたね。5人くらいは普通で、多い人で10人くらいいました。生活は決して楽ではなかったと思います。

しかし親子、そして家族がみんな仲が良くて、お母さんは1日中働いていましたよね。食べる物も野菜が中心で、贅沢はできませんでした。

でもお母さんは病気もしないで、今の人よりも長生きをしていましよね。現代の人は晩婚がちで、結婚しても子どもは1人か2人が基本ですよね。育児休暇が終わると又、仕事に復帰して母乳さえも止めてしまう人もいます。

さて、昔と今を比べて見ますと、女性の社会進出が増えてきましたね。その為にストレスを受ける、状況にさらされています。そうなると、女性ホルモンに異常をきたします、女性はそもそも子供を産む体にできているのです。

その為に女性ホルモンを、たくさん分泌しなければならないのです。子供を産むことでホルモンバランスをうまくコントロールしているのです。現代女性はそんな環境にないことから、ホルモンのバランスを崩し、婦人病が多くなったとも言われています。

世の中が不景気の今、子供を産まない女性が増えている事は悲しいことです。

女性ホルモン

Posted by キミコ