ノーブラ、ノーパンの美容効果

女性が下着を着けるのは、昭和初期の頃からではないでしょうか。

着物から洋服に変わり、胸にはブラジャー、下半身にはパンティなどが流行して洋服を着ている状態を良く見せる為に、体型を整える下着が出てきましたね。

そんな下着を着ける事から、体を圧迫すると言って、下着メーカーは色々なアイデアを出して、素材やデザインを変えてきました。

着けていて体に優しい物が最近では出ていますが、やはり年齢を重ねると女性の体型は変化してきますよね。
 
そこで矯正下着などが人気を集めています。では下着を付けない状態と、着けた状態の体の変化を実験した、データを見たいと思います。

10代から50代の各世代男女30名ずつ、合計300人に対して、ノーパン、ノーブラで1週間過ごす場合と普通に下着を付ける場合とで生活してもらい、

各実験の前後に身長測定、体重測定、血圧測定、脳波チェック、ストレス度チェック、血液検査、肌の状態調査を行いました。

結果、75%の被験者でノーパンノーブラの場合は、体脂肪及びストレス値の減少が見られ、血液検査の成績も良くなっていたという事でした。

ノーパン、ノーブラの女性は、特に美容効果が大きく、実に95%の被験者になんらかの効果が見られ、60%の女性被験者では肌質の改善も見られたようですね。

ノーパン、ノーブラによる開放感が女性ホルモンと男性ホルモンの分泌を促し、体質を改善しているのではないかと言う事がわかってきたようです。