美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

南雲吉則先生は著者でベストセラーを連発する医学博士

最近テレビによく出てきている、一人の医師がいます。

その方は独自の方法でなんと20歳若返る事ができると言う本をだしています。

南雲吉則さんです。彼は昭和30年生まれの現在56歳です。

50歳を超えても30代に見える生き方

20歳若く見えるために私が実践している100の習慣

Dr.ナグモの7日間若返りダイエット、20歳若返り、15㎏痩せるー

などの著者でベストセラーを連発する医学博士で国際アンチエイジング協会の会長でもある人なんですね。

先生の若さは見た目だけではなく、肌年齢38歳骨年齢28歳血管年齢28歳だそうですよーすごいですね。

では彼のこだわりを少しご紹介いたします。

1、スポーツをしない

普段スポーツをしていない人が急に健康のためにスポーツを始めたりすると、心臓や足の関節にも負担がかかる。

1、座っているときは貧乏ゆすりをする

いつも足でリズムを取るようにして動かしていると古い血液が心臓の方に送り返されてくるので体は若々しくなるし、動脈硬化などの病気にもなりにくい。

1、3食食べないー1日1食でOK

お腹がグーとなったら体が求めているので食べてもOK。お腹がグーとならない限りは体の中に脂肪が蓄えられているので、体の中の脂肪が全部燃焼してから次のご飯を食べる。

1、夕食を食べた後はすぐ寝る

夜の10時から夜中の2時までの4時間の間はゴールデンタイムと呼ばれ、その間に寝ることによって、若返りホルモンという成長ホルモンが頭から分泌され、脂肪は燃焼し筋肉がつき、肌は白くなり、肌や消化管の傷ついてところを治してくれるので、病気知らずガン知らずの体になれるそうです。

いかがですか実践して見る気持ちはありますか。

スポンサード リンク

関連記事

スポンサード リンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

美容ブログ バストアップ

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!