美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

バストがないのは魅力的ではありません

女性に産まれて女性らしいと言われた事はありますか。
外見で女性をみる感覚はスタイルや顔ですよね。

女性が見ても女性らしいと思うのは、やはり女性らしい体形や顔だと思いますが、
やはり男性も女性も一番女性らしさを見るところはバストですよね。

スタイル良く顔良く、バストアップされていたら男性はもちろん、女性もほれぼれしてしまいますよね。
だから女性はバストアップにこだわるのでしょう。

若い頃は大人の女性を意識して、
バストアップを強調するために胸周りを開けた洋服を着ていた様に思います。

しかし年々年をとると、だんだん胸周りを隠す様になりましよね。
それはバストに自信が無くなって来るからなんですよね。

例えば男性が女性に変身しますよね。
顔や体が女性でもやはりバストがないのは魅力的とは言えません。

そうなんです。女性らしさはバストアップされたバストが一番美しく見えますね。

そこでどんなところにこだわりを持つのか考えてください。

81osi9og1ok76

下着にこだわる

下着はバストを一番に綺麗に見せてくれるものだと思います。
付け方や種類によっては、大きく見えたり、小さく見えたりします。

一番下着で気を使うのがデザインですが、これは若い女性が一番気にするところでしょうね。
しかし年齢を重ねると、綺麗なデザインの下着が中々見つかりません。

デザインで選ぶとサイズが無かったり、バストアップを強調する意味で選ぶと、
シンプルなデザインだったりで、なかなか思う様な下着とめぐりあえません。

高額下着

年齢を重ねるとデザインよりも長持ちする下着を選びます。
しかも高額で素材が長持ちする良い素材を使っている商品に目がいくようになりました。

でも高額だけにあきませんよね。また素材が良いのでバストアップには最高に効果を発揮してくれます。

女性の体を知り尽くした善意を感じる下着だと思いますよ。

美容整形をする

女性が貧乳で本当に悩んでいると、最後は美容整形にたどり着きますよね。
美容整形も昔とだいぶ施術が変わってきました。

昔の豊胸施術は生食やヒアルロン酸バッグを、
わきの下にメスを入れてバストの中に挿入していました。

麻酔をして入院をして、痛い思いをしてまでもやっていた女性がいました。

しかし現代の豊胸施術はとても簡単で、メスを使わずにバッグも入れないで、
自分の脂肪を注入する方法があるそうです。

時間のかからず痛みも少なく、入院もしなくて良いそうですね。
この豊胸施術は、現在では男性が女性に変わりたいと思う人が実際にやっていると聞きました。

また医学にも使われていますね。
乳がんでバストを失った女性に、自分の脂肪を少しづつ少しづつ入れていき
徐々にバストアップさせる施術だそうです。

1pv114dtq7m4

筋トレでバストアップ

テレビで良く見るバストアップ体操は、皆さんスタイル良くバストアップされて綺麗に見えます。
そんな影響からか、ヨガやバストアップ体操や筋トレがブームになり、女性は必至で通っていますね。

しかし筋トレはとても難しいと思います。
筋肉をトレーニングして鍛えて、バストアップしたいと言う事ですが、
バストアップを実感するのは、よほどの大胸筋を鍛える必要があります。

筋肉は毎日鍛えていないと直ぐに衰えてしまうからです。
また女性は筋肉が付きにくく、脂肪に変わってしまうので食事療法と筋トレを続ける事は大変な努力が必要ですね。

世の中の女性は様々な理由でバストアップと闘っている様に思います。

女性の象徴であるバストは、年をとっても失いたくないものなんだと改めてわかる様な気がしますね。

スポンサード リンク

関連記事

スポンサード リンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

美容ブログ バストアップ

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!