menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

タバコがバストアップや女性に与える影響

最近ではタバコが値上がりして、喫煙する人がかなり減ってきています。またタバコのニコチンが体に悪い影響を与える事で、登場したのが電子タバコなどがありますが、禁煙を決意する人も増えてきていますね。タバコが人間に及ぼす害が最近では見直されています。

喫煙しなくても近くにいるだけで、煙を吸ってしまう事で、ガンになる確率が増えているそうです。では女性の喫煙はどうでしょう。タバコを吸い始める年齢が最近では低くなっていますね、13歳から16歳、まだ学生ですね。この頃は好奇心で吸っているのだと思いますが、長く吸い続けるとやめられなくなってきます。

まだ未成年のうちから吸ってしまうと、脳に及ぼす影響が大きいです。また成長ホルモンにまで影響して、体の発育が不十分だったり、女性は肌の衰えが早くなります。一番怖いのが生理が遅れる事とバストの発育不足にもなってしまいます。

そして妊娠中にお母さんがタバコを吸う事、これは本当に困ります。お腹の胎児に与える影響ですね、脳や心臓、発育不足が大きな原因になるからです。妊娠中の母親は、精神的に不安定になりがちです、しかしタバコに手を出す事は決してしないで欲しいと思います。

女性の美容面で言うと、まず血液中にニコチンが入る事は、女性ホルモンに影響を与えます。卵巣機能の低下や生理不順、そして肌の老化で皮膚組織が次第にくすんできます。害に気がついて禁煙しても、体から完全に逃げ出すまでは、数十年かかります。

もし若い女性で、タバコに興味を持つ人がいたら、早い時期に止める事をおすすめいたします。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサードリンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!