浴衣を可愛く、色気のある着方

2019 年 6 月 11 日

浴衣と聞くと、夏お祭り花火ですね。浴衣って女性にとっては憧れの一つだと思いますが、いかがでしょうか。着物はあまり手軽に着る事はできませんが、浴衣なら簡単に着れて、女性の美しさや、可愛らしさ、色気を感じさせる事ができるものではないでしょうか。

特に男性と夏祭などで、涼しげに着こなしていたら、彼氏はとても喜ぶでしょうね。

では浴衣を可愛らしく、色気のある着方を説明いたします。

1、着るときは背中の部分を少し下げて、襟を出す

2、浴衣を合わせるときは、左が前に来るように着てね

3、浴衣を着る時は、ブラジャーは取る

4、できれば下着はラインの出ない物をつける

5、帯は胸のすぐ下で結ぶ

6、浴衣の裾は足のくるぶしが見える所まで上げる

7、下駄が可愛らしさを強調してくれます

8、髪の毛はアップにあげて、襟足を出す

こんな要領で浴衣を着て見てください、きっと可愛い女性に変身できますよ。それから一番困るのが歩き方です。今までの様に洋服を着ているつもりで歩くと、浴衣の裾が広がって、とても格好悪い姿に映ります。

下駄を履いた足取りは、内股で小幅を小さく歩きましょう、少し小走りで歩くのがとても可愛く見えると思いますよ。大股歩きは彼氏もがっかりしてしまいますよ。可愛らしく、ついていきましょうね。

女性

Posted by キミコ