美容やお洒落をもっと積極的に

2019 年 9 月 1 日

女性の一生を綺麗に過ごせるか、そうでないかを決めるのは自分だと思いませんか。

昔の女性は結婚すると、なりふり構わずに朝から晩まで汗抱くになって働いていましたよね。

私の母親もそうでした、おしゃれなんて、とうの昔に置いてきてしまったように、関心を持たないで生活していました。

50歳を過ぎると顔にはもうしわが目立ってきていましたね、畑仕事で陽に焼けた顔。

そして髪はと言うと、手入れもしない白髪交じりに手ぬぐい姿でした。2か月から3か月に一度くらい美容院にいくのをとても楽しみにしていました。

そんな母の表情は、嬉しそうでしたね。

私が新しい服を買ってあげると、とても嬉しそうにして普段には決して着ないで、お出かけするときだけきていましたね。

そんな母を見ていたせいか、美容やお洒落をもっと積極的にやるべきだと思いました。洋服の柄も地味で、顔には化粧水一つつけない母がなんだかもったいない気がしていましたね。

大正の女性はみんなそうなんでしょうか。今、平成の世の中に生きている私達は自由な気がしませんか。

欲しいものは何でも手に入り、食べたいもの、着たいものを好きなだけ買える、そして肥満や成人病に悩まされて、

ダイエットをしたり薬物治療を余儀なくしている人が増えてきていませんか。

世の中の移り変わりはものすごいスピードで、変化を遂げています。美容の世界もそうですね。

男性が女性に、女性が男性になれる時代です。どう思いますか。美を追求する私達には、いや女性には永遠の美しさが手に入る気がしてきませんか。

普通ならば張りのある10代から30代、脂肪が付いてくる40代から60代と体は変化をして当たり前なんですよ。

代謝が悪くなるにつれて、体も余計な脂肪がつきやがては下垂して、老人特有のスタイルになるのは仕方のない事ですね。

でも今の医学を持ってくれば、その体型やしわを直してしまう素晴らしい美容整形がありますね。バストアップも夢ではないんですよ。

自分の思いどうりのバストを作る事ができます。若さが永遠なら、あなたは何をしたいですか。この先もっと進歩した世の中になったら、あなたなら何を望みますか。

女性

Posted by キミコ