美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

昭和の女性と平成の女性の体形比較

時代はどんどん移り変わり、人間や社会、文化などが大きく変化しています。その中で人間も変わってきています。

昔の女性と今の女性を比べて見てください。和服から洋服と、女性のおしゃれも大きく変わって来たと思いませんか。そして体つきも時代を追って、変化していますよね。和服の頃の女性は、小さくてふくよかでバストも大きい女性はあまりいなかったようです。

子育ては母乳が全ての時代に、飲ませる事のできない女性もいました。それは栄養不足からなんですね、昔はお産の後は、栄養のないお粥などを食べさせられていたせいか、母乳の出も悪かったのでしょうね。今みたいにミルクが無く、お米をお粥に炊き、その汁をミルク変わりに飲まされていたんです。その時代に育った女性は、体は細くバストも貧乳に近かったんですね。

でも今はどうでしょう。生活環境はガラリと変わり、食生活も欧米化しています。現代女性の発育はとても早く、生理が始まる年齢が7歳ー9歳になっているようです。体つきも小学生で既に140cmを超える人は少なくありません。

平成の女性を見ていると、とても背が高く、足が長く、バストが皆さん大きいですよね。そうですねーまるでモデル体型と言うのでしょうか。

昭和の女性と比べてみると、平成の女性のバストは乳腺組織よりも、脂肪が多い様に思います。

よく見かけだおしと言いますが、いくら大きくても母乳が出るとは限りません。これからの女性は足の長い、バストの大きい人が多くなるのでしょうか。男性には嬉しい事ですね。

関連記事

スポンサード リンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

美容ブログ バストアップ

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!