menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

妊娠したい年齢、できる年齢の違い

女性が社会に進出する世の中になってからと言うもの、結婚年齢が高くなっています。少し前では、結婚しない女性が急増していましたが、震災後支えあえる人がほしい。そんな理由もあってか、また結婚年齢が低くなってきましたね。

しかしまだ女性は、婚期が遅れているようですが、妊娠したい年齢と、妊娠できる年齢とでは、大きく違ってきます。働く女性が考えている年齢では、かなり高齢になる事がわかってきました。働き盛りの私たち世代の妊娠願望についてリサーチしたところ、妊娠に積極的な人が全体の約8割に。理想とする出産年齢は、25歳から29歳が約 6割。仕事も安定し、体力もある年齢だからという理由を挙げた人が多かった様です。

しかし妊娠する時期には、期限がある事をご存じでしょうか。いつでもできる、仕事が安定したから作ろうでは、だめなんです。女性が一番妊娠に適している年齢は、20歳から25歳までなんですよ。なぜなら女性ホルモンは30歳を過ぎると、だんだん減少していきます。

ホルモンが減少すると言う事は、排卵が規則正しく行われないと言う事なんですね。そして35歳を過ぎると、染色体異常が起こるリスクが高くなっていきます。最近の検査ではその異常を調べる事が、血液でできるそうですが、これはまだ世間的には賛否両論で、世間を騒がせていますね。

女性の体は期限がある事を、知ってほしいと思います。早い時期に子供を産み育てる事が、親、子供にとってしあわせな事だと思います。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサードリンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!