30歳代の結婚願望とバスト崩れ

30歳

女性に産まれた以上は子供を産みたいと思う事は当たり前のことですよね。

しかし現実はなかなか結婚できないとか相手が見つからない、なんて人もいますよね。

30歳を過ぎると結婚を意識

女性の結婚年齢が年々上がってきています。それはやはり女性が社会に出て仕事をするようになったからだと思います。

仕事を覚えてキャリアを積み、経験が豊富になる頃がだいたい30代頃になるのでしょうか。

そのころになると、仕事が楽しくなる人とそうでない人の差が出てきます。最近の女性は30歳を過ぎると、結婚を意識し始めると聞きます。

この年齢は微妙で、本当は20代に結婚して子供を産むことが理想ですね。

あくまでも理想としてですが、30代になったからと言って遅いわけではありませんが、女性の体形の変化は30歳代からと言います。
eb63d3_s-min

30歳代の体形の変化

10歳代から20歳代の頃が女性は一番綺麗な体形が維持できますが、30歳代を超えた頃からだんだん変化が見られます。

それは女性ホルモンの分泌の量が減少してくるからなんですね。生理が普通にあるとしてもホルモンは確実に減少してきます。

するとまず体に変化が出るのは、お腹、胸、お尻、に脂肪が付いてくるのです。最近太ったと思ったら気を付けてください。

35歳くらいまでに妊娠をする事が理想

女性はできれば35歳くらいまでに妊娠をする事が理想ですね。体力的にもホルモン的にもこの年齢が理想かと思います。

出産を終えるとお乳が張ってきます。赤ちゃんに母乳を与える準備ができるのです。この時期は人生で一番、バストアップしている時ですね。

女性はびっくりするほどうれしい瞬間です。

母乳は離乳食が始まる頃、早めに離してバスト改善

しかし母乳を与える事はとても大変な事で、赤ちゃんが泣きだすと、その声を聞いただけでお乳が張ってきますから、飲ませないと痛くなります。

母乳栄養は人によって3ヶ月だったり、6ヶ月だったり、1年から3年など人によって異なります。

しかし母乳は本当なら、離乳食が始まる頃にはだんだん離していくと良いと思います。早めに離してバストを改善していくことが理想ですね。

なぜなら母乳を与えているとバストはだんだん形が崩れていきます。産後の下着から普通の下着に戻し、少し下垂したバストを上へと抑える事が大事ですね。

そのままにしておくと、バストはだんだん下垂してしまい、下着を付けても綺麗にバストラインが作れなくなります。

44b378_s-min

高齢出産はリスクも伴い、バストも崩れる

20歳代の女性が産後に母乳を上げていても、バストアップの回復はとても速いです。なぜなら、細胞がまだまだ若く修復できる様になっています。

しかも女性ホルモンは盛んな時期なので、母乳栄養法をおこなってもさほど心配する事はないと思います。

また特にバストが小さいくらいの女性の方が、産後バストアップが早い様に思います。

年齢を重ねて30歳代から40歳代でお産をした場合、母乳栄養が終わった頃には、かなりバストラインが崩れていきます。

高齢出産となるとまたリスクを伴う事もあり、母乳栄養が上手くできない人もいる様ですね。女性はこの様にバストを子育てで、かなり酷使しています。

母乳は子供を育てている上ではとても重要な栄養源ですので、できれば与えてほしいと思います。

しかしバストが崩れる事を嫌がる女性もいる様ですね。

妊娠, 結婚

Posted by キミコ