美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

子育て後もバストを大きくする事は可能

若いころからバストが小さいと悩んでいる女性は、多くいると思いますが、バストの大きさは年代によって大きく変化していくのを御存知でしょうか。

女性は思春期から女性ホルモンが盛んになり、バストの形がこの時期からできあがってきます。しかし妊娠や出産で、バストはどんどん形を変えていきます。女性のバストは子供を育てる為にあるものなのです。

これは当たり前の事ですが、子育てをしている時が一番バストがマックスに大きくなる時期なんです。赤ちゃんに母乳を与えている時期は、ホルモンがたくさん分泌して母乳を出そうとしているからです。

しかし子育てが終わると自然に母乳が出なくなり、バストは元の大きさに戻るのです。その時に今まで大きかったバストが小さくなるので、多少形が崩れてしまう事があります。

この時期にたるんだ脂肪をブラジャーの中にしっかりと納め、形を整える様に付けてください。たるんだ脂肪は決められた下着の中で、元の形に戻ろうとします。

完全に子育てが終わるころには、ほとんどバストが小さくなっていくはずです。すると大きかった頃のバストが恋しくなり、大きくしたいと思う様になりますね。

どうしても子育てが終わると、形が多少崩れてしまうので、洋服を着たときに綺麗な体のラインが出なくなるのです。そうすると、今度はブラジャーを少しパットの大きい物を選ぶ様になります。

下着とバストが上手くフィットしないと余計にバランスの悪いスタイルになりがちですね。バストは子育てが終わっても大きくする事は可能なんです。それは寝ながらバストアップ、質の良い睡眠をとることで、成長ホルモンが分泌してバストが育つのです。

睡眠時間をたっぷりとる事が大切ですね。夜の22時から夜中の2時、この時間帯に良く寝る事で成長ホルモンが盛んに出ると言われています。

イデアアクト・プラチナVCセラム

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!