美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

巨乳症に悩む16歳少女

海外で16歳の少女が、突然乳房が大きくなってしまい悩んでいた事がわかりました。

16歳の少女は9歳の頃から乳房がどんどん大きくなり、そのことを誰にも言えず悩んでいたところ、どんどん大きくなってしまいどうする事もできなくなっていました。

少女の胸は巨乳症によるもので、専門家によると巨乳症の主な判断基準は、乳房の発育と全身とのバランスが大きく崩れていることだと言います。

巨乳症に悩む16歳少女の整形手術をおこないました。不必要な組織を摘出して、正常な大きさの乳房にする目的なものです。

左乳房から1200グラム、右乳房から1250グラムと、合計2.5キログラムを摘出しました。

巨乳症に悩む少女を知った地元紙が助けを呼びかける記事を掲載したことがきっかけで、無料での治療に応じたそうです。

巨乳症の場合、過度の生理的負担が生じるだけでなく、猫背など背骨などの異常や乳房下部の皮膚のトラブルが起こる場合があるそうです。

もともと西洋人に多く見られたが、東洋人にも増えはじめているという事ですが、では一体何が原因なのでしょうか。

1、巨乳症の原因としては、遺伝的要素も考えられるようです

東洋人で増えていることは、栄養状態の向上が関係しているとの指摘があるようですね。

一方で、内分泌かく乱物質環境ホルモンやホルモンを投与しての乳牛飼育など、環境汚染や食の問題が関係しているとの考えを示す医学専門家もいるようです。

スポンサード リンク

関連記事

スポンサード リンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

美容ブログ バストアップ

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!