美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

豆乳による男性の巨乳化

私のブログの中でも様々なバストアップ法をご紹介してきましたが、その中の一つに豆乳を飲むことで女性ホルモンに似た大豆イソフラボンを取り込みバストアップに効果があると掲載している記事もあります。

今日は、女性のバストアップ記事ではなく、男性が巨乳になってしまったという記事を書かせてもらいたいと思います。その方は日本人でなく海外の40代の男性なんですが、来る日も来る日も毎日豆乳を飲み続けていたら、胸が急速に成長してしまったそうです。

同年代の男性同様、健康にはかなり気を使っていたらしいのですが、Dカップブラでも小さすぎるほど爆裂に成長したそうです。その男性は豆乳を飲むことに関しては徹底していたようで、水やお酒などは飲む代わりに豆乳で満足したりしていたようですね。

そんなその男性の生活ぶりは、朝目覚めて豆乳をまず一杯、その後も立て続けに豆乳を飲むなど2年間そんな生活を続けていたようです。しかし、本当に徹底していますね、よほど豆乳が好きだったんですね。

0bfab8_s-min

最終的にどうなったかというと、前述のとおりDカップのブラジャーでもはみだすようになるほどになり、奥さんのバストのサイズも超えてしまったようです。その男性、初めは胸が大きくなることに対して、もう40代だから中年太りによる自然現象だと思っていたようですが、あまりに異常であったので、病院に診察を受けに行ったということです。

診断の結果、豆乳の過剰摂取でイソフラボンのとりすぎによる乳房の発育だったそうです。医師は男性の女性ホルモンの多くの摂取は好ましくないと言っているようですが、まさか男性の胸が女性のように膨らんでしまうなんて不思議に思ってしまいますよね。

しかし、当サイトでもご紹介している通り、男性にも女性にも共通して女性ホルモンがあることは事実なんです。こんなこというと、それじゃ小さいバストの女性がもっともっと豆乳を摂取すれば、バストが大きくなるのではと考えてしまいがちですが、実は違うのです。

どう違うかというと乳腺外科の某氏のコメントによれば、女性の体は元々、女性ホルモンをたくさん分泌しているので、それ以上の女性ホルモンに似たイソフラボンをとりすぎてしまうと乳房の腫れや痛み、しこりの原因になるということです。

b2dfd_s-min

最近では、乳がんの発症率が高まってきているようですが、患者を診察検査すると女性ホルモンの量が多すぎる状態になっており、乳がん等と関係があるとのこと。女性ホルモンのイソフラボンの過剰摂取は女性の健康によくないということです。

日本でもイソフラボンの摂取量について、食品安全委員会からも1日の上限摂取量は70mgから75mg、食事にプラスして特定保健用食品から摂取する量は30mgという決定を発表しているようです。

話は前後しますが、海外のこの胸の大きくなった男性は乳腺と脂肪組織の切除手術を行ったそうで元の男らしい平らな胸になったということです。

両ワキ脱毛

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!