美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

胸を小さくした女性アスリート

女子テニスのシモーナアレ選手の胸が小さくなったと、
5月26日現地時間、英デイリーメール電子版が報じた。

ルーマニア出身のシモーナ選手は、
2008年全仏オープンのジュニア女子シングルスで優勝し注目を集めたプレーヤーですね。

しかし、成績よりも話題になったのは彼女の大きな胸だったんですね。

ラケットを振るたびに慣性と重力の影響を受けて、
彼女の巨にゅうは体から離れようとし、ウエアが破けそうなほど伸びるという状態だったようです。

これに世の男性は釘付けになったのですが、
シモーヌ選手は胸がとても邪魔だ。

重くて動きが鈍くなると言って乳房縮小手術を受けることを望んでいたようです。

そして昨年の夏、手術を受けてシモーナ選手の日本のHカップ程度のバストは、Cカップ程度になったというのです。

彼女は現在行われている2010年、全仏オープンテニスで胸が小さくなった姿を披露しました。

このように世界のスポーツ選手、シモーナ選手のほかにも胸を小さくした女性アスリートがいます。
女子400メートルハードルのヤナーローリンソン選手もその一人ですね。

ローリンソン選手は、2012年のロンドン五輪で金メダル獲得のチャンスを増やすために
豊胸インプラントを除去したんです。

同じ女性として産まれてきても、生き方や生活で女性を諦めなければならない場面がある事を
現実に受け止めなければならない事は、とても勇気がいる事だと思いましたね。

関連記事

スポンサード リンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

美容ブログ バストアップ

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!