美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

痛みを取る整骨院とペインクリニックの違い

今や腰痛や背中痛の問題は、年寄りだけの問題でなく、若い人たちにもスマートフォン、
つまり歩きながらスマホをするなど、どうしても姿勢が前かがみになってしまい、整骨院にいく若者も多く見受けられるようになりました。

もはや、現代は年寄りだけの問題ではない時代になっています。

最近、うちの母が朝から晩まで、腰や背中が痛いと、ウッーハァー痛っーと朝から晩まで言うものですから、
湿布薬などはりまくっていましたので、一度、今流行の整骨院に行ってみてはどうかと提案していきました。

最近の整骨院は奥深くある筋肉の痛みを重視しているようで、
短期に改善をしてくれます。年齢や人によりけりですけれどもうちの母にとっては一時的に良かったようです。

しかし、真面目に1週間毎日通院させ、あとは状態を見ながら隔日通院という形で3ヶ月治療をしてきました。

23ed8_s-min

かなり体に柔軟性出てきたみたいで、よかったのですが、
ある日、治療中に治療ミス私が勝手に思っていることですが、治療中に一瞬痛みが走り、
それから母は顔をこわばらせていました。

その日はなんとか何事もなく、帰宅できたのですが、
次の日再び痛みが再燃してどうしようもなく、整骨院では納得いける回答を得られなく、
大学病院の整形外科で腰のレントゲンをとりました。

結果は第二腰椎の圧迫骨折でした。
もともと母は加齢とともに骨粗しょう症が悪化してきていたのですが、
なにかのタイミングで骨折を起こしたようです。

つまり、整骨院での背中の指圧のときに骨折したんだと母は思っていたようなんですが。

ともあれ、長いことお世話になった整骨院に別れを告げて、
正式な大学病院での治療を開始することになりました。

病名は変形性脊椎症、骨粗しょう症による円背を起こしており、
大きな背中から腰まで通じているコルセットをつけることになり、
同時に今流行している少し高い薬ですがてきめん効果のあるフォルテオという皮下注射を毎日しています。

おかげさまで、3ヵ月後の骨密度が今までずっと低下していたのですが、
増加に転じて大変喜んでおりました。

しかし、痛みはどうしてもとれません。
それで、うちの近くでは評判の良い整形外科とペインクリニックを兼ねている病院へいくこととなりました。

36cef_s-min

ペインクリニックとは、神経ブロック療法や薬物療法などいろいろな方法を用いて、
痛みを緩和する治療を行っていつところですが、種類がかなりあり、
現在どの治療法がよいか模索中のようです。

しかし薬液を注射器で腰などに注入するときは激痛が走るようで大変ですね。

しかし、生活の質というか、朝から晩まで、痛いんだけど
腰や背中が痛い痛いと言わなくなってきていて、痛みが軽減してきているんだなぁと実感しているところです。

関連記事

スポンサード リンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

美容ブログ バストアップ

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!