美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

五月病やうつ病になりやすいタイプや体質

3月の声を聞くと草花が待っていたかの様に、つくし、ふきのとう、タラの芽、タンポポ、などが顔を出しますね。
そして、うめの花、モモの花、桜、と世の中が花畑の様に綺麗な風景が目に入ります。

ようやく春がやってきたと喜んでいますが、この春と言う陽気は色々な病気になりやすいのです。
寒い冬を頑張って過ごしてきた体は、もうじき春だと思い油断をしてしまうようです。

寒い冬は比較的暖かい物を食べたり、飲んだりしています。
しかし気温が急に上昇していくと、つい冷たい物を食べたり飲んだりしますよね。
するとお腹を壊したりして体調を崩します。

春はとかく病気になりやすい季節ですが、
では春になるとどんな病気になりやすいのか見てみましょう。



花粉症
花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、
くしゃみ鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。

しかし花粉が飛散する時期は風邪を引きやすい時期でもあるので、
なかなか区別がつきにくいです。花粉症は主に杉やひのきなどが原因と言われています。

風邪と花粉症の違い
風邪の場合は、発熱、鼻水ですが長引くと黄色がかった鼻汁が出る事があります。
そのほかに咳、などが主な症状です。花粉症は、発熱は無く、鼻水は水の様にさっと落ちる様に出ます。
他にくしゃみなどが主な症状です。

しかし風邪と違って長引く傾向があります。
風邪なのか花粉症なのかは、病院へいき血液検査を受ければはっきりします。
検査の結果によって出される薬が違ってきます。

急性胃腸炎
急性腸炎と聞くと、腹痛、下痢、嘔吐が主な症状ですが急性胃腸炎にも種類があります。

細菌性の急性胃腸炎

サルモネラ、腸炎ビブリオ、カンピロバクター、腸管出血性大腸Oー157、
病原性大腸菌などがあり主に夏場に見られます。

ウイルス性の急性腸炎

ロタウイルス、ノロウイルス、アデノウイルスなどで主に冬場に見られます。
いわゆるお腹にくる風邪など。

このウイルス性の急性腸炎は主に、子供にかかりやすく、
お子さんがいるお家では、看病した後に家族に感染する事が多い様です。

急性胃腸炎などは食品を通じて感染する恐れがあります。
食品を扱う人は良く手洗いをしてから行ってください。また外出から帰ったら手を良く洗いましょう。

五月病
405_s-min
4月は進学、就職、配置転換などで環境が大きく変わる季節。新しい環境にうまく適応できず、
あるいは適応しようと頑張りすぎて、うつ的な状態になることを5月病といっています。

五月病になりやすいタイプ
真面目すぎる人や頑張りすぎる人は、環境に過剰に適応しようとして自分を抑え込んでしまいます。
その結果、大きなストレスを感じてしまい、発症しやすくなります。

対処法とは
何でも完璧にこなそうとする人は、そもそも5月病だけでなくうつ病にもなりやすい体質ですね。
新しい仕事に新しい人間関係、何でも完璧にこなせる訳がありませんよね。

もしストレスがたまってしまったら、スポーツや音楽を聴く、読書をするなど、
自分に合ったストレスの解消法を見つけましょうね。

また一人で悩みを抱えこまない様にしましょう。同僚や先輩方に直ぐに相談することも必要です。
五月病の憂鬱な気分は、脳内のセロトニンという物質が不足しているために起こることがあります。

セロトニンの生成を高めるためには、バナナ、乳製品、卵黄、ナッツ類、大豆製品、赤味の魚を摂取することが有効ですね。
春は寒い冬を乗り越えて、体がまだ切り替われない状態でいる為、自律神経がバランスを崩しやすい時期でもあります。

環境になれる為には、体の免疫力を上げる事が重要ですね。

暖かい物を食べて良く寝て、運動も適度にして下さい。

関連記事

スポンサード リンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

美容ブログ バストアップ

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!