美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

美を作るお風呂条件とは

私たちの生活に欠かせないお風呂、仕事で疲れた体をいやしたり、疲れをとってくれる大切な物になっていますよね。

そんなお風呂ですが、みなさんは一体どんな風にお風呂に入っていますか。

また何を考えてお風呂に入っていますか。なんて言ってもやはりお風呂に入る時は何も考えずに入りたいですよね。

では女性にとってお風呂の入り方一つで、美しく保てる方法があるとしたら、実践してみますか。

ではその方法を少し見てください。

1、熱いお風呂はダメ

熱いお湯は肌の潤いを必要以上に奪ってしまいます。少しぬるいと感じるくらいのお湯にじっくり浸かって温まることが大切です。

1、洗いすぎはダメ

タオルでゴシゴシこすると、スッキリ清潔になったような気がするかもしれないが、肌本来の機能が低下し、肌の乾燥を進めてしまいます。

1、湯上り後10分以内にスキンケア

せっかくお風呂で肌が潤っても、10分以内にスキンケアをしないと、その水分量は入浴前と同じに戻ってしまいます。

10分以内のスキンケアが美肌をつくる秘訣ですね。

1、長風呂はダメ

長く入れば入るほど体が温まると思いがちですが、実は長過ぎる入浴は過剰に水分を吸収し、肌がふやけてしまいます。

汗をかきすぎて汗腺がふさがり、体温調節ができなくなる危険性もあるので、気をつけましょう。

1、入浴後は良い睡眠を

健康で美しい体のためにお風呂は欠かせませんよね、でもじゅうぶんな休息睡眠があってこそ、健康も美しさも磨くことができるのです。

入浴後はあまり体が冷えないうちにベッドに入りましょうね。

スポンサード リンク

関連記事

スポンサード リンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

美容ブログ バストアップ

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!