menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

豊胸手術シリコンの奇跡

これは外国のビックリするような、本当にあった事件です。リディアカランサさんは、ビバリーヒルズの歯科医で働いている女性ですが、ある日のこと、勤務中に銃を手にした男が院内に入って来ました。男性はそこで働く自分の妻を探しに来たのです、妻を見つけるなり発砲し妻は銃弾に倒れ死亡しました。

間近に座っていたカランサさんにも銃を向けると男性は発砲しました。左胸を撃たれたカランサさんは、その場に倒れこんでしまいました。病院に担ぎ込まれたカランサさんだったが、幸い銃弾は心臓の手前数ミリのところで止まっていたそうです。治療にあたった外科医のガバーニ医師は、胸にシリコンがなかったら死んでいただろうと話していたそうです。

カランサさんいわく、銃を向けられた時は何も考えられませんでした。撃たれた時、胸から血が出ているのが分かりました。死んだって思いましたねと語ったそうです。実はこのカランさん、数年前に豊胸手術を受けていたんですね、BカップからDカップへサイズアップの手術を受けていた彼女ですが、まさまの発泡事件に巻き込まれるなんて思いもしなかったでしょう。

彼女の胸にはシリコンバックが入っていました、もし彼女が豊胸手術を受けていなかったら、きっと今頃生きてはいなかったでしょうね。カランさんにとっては、この豊胸バックが命を救ってくれた、正しく命のシリコンとなった事でしょう。しかしすごいですねシリコンバックが弾丸を突き破る、縦となったなんてかなり質の良い物を入れていたのでしょうかね。

豊胸手術も捨てたもんじゃないね。世の中には運の良い人がいるんですね。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサードリンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!