美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

バストアップを妨げる飲み物やカフェイン

世の中が欧米化している事から、女性のバストに変化が出てきていると思います。やはり食べ物が豊富な世の中で、カロリーの高い食品や脂肪分の多い食品は女性に人気です。そんな食生活のせいでか、体の発達がとても良いですよね。昔に比べるとスタイルが良く痩せていてもバストアップしている女性が多い様ですね。しかし世の中にはそんなバストアップを妨げるものがとても多く存在しています。

ではそのごく一部を紹介いたします。

バストアップを妨げる飲み物

カフェインを含む飲み物

カフェインに満足している夫婦

コーヒー、栄養ドリンク、コーラ、抹茶、ココア、紅茶、ほうじ茶、ウーロン茶、緑茶、玄米茶などにはカフェインが含まれています。胃腸障害、神経の興奮、脂肪分解、ビタミン破壊、などがあげられますが、主にコーヒーを万倍も飲む人などはこれらの障害を起こす事もあります。

しかし悪い事だけではなく、例えば眠気を避けたい時や仕事を早く終わらせたい時には、効果的だと思います。また女性では、脂肪分解などダイエットを考えている人には効果的だと思いますが、女性のバストは主に脂肪と乳腺で作られています。その為にダイエットを上手くできたと喜んでいると、バストのサイズもダウンする事がありますね。

しかし量的にみて、大量にとらなければそれほどの変化はないと思います。

成長ホルモンに影響

カフェインは神経を興奮させる傾向があるので、摂取しすぎると眠れなくなると言われています。するとある程度の時間に睡眠をとらなければ、成長ホルモンの分泌に影響を及ぼす為に、バストアップにも障害が出ると言われています。その為に思春期の女性や子供などは、あまり多く摂る事はおすすめできませんね。

体が大人になってしまえば、ある程度の量を摂取しても問題ないとは思います。

ニコチンが影響

バストアップには一番影響すると言われるニコチンですが、タバコを吸う女性は昔に比べるとだいぶ減ってきている様に思います。昭和の初期には女性がたばこを吸う事が当たり前の時代がありました。タバコは自律神経を抑制させる事から、安定剤の様に利用していた人が多い様に思います。

しかしタバコも吸い始めたら止める事がなかなか難しいと言われます。タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させて興奮を和らげるといいます。しかし血液中の酸素の量が減り、代謝を下げてしまう為に細胞が破壊される事があります。

皮膚の色素が黒ずんだり、肌の弾力が無くなってきたりなど、特に女性にはバストアップを妨げる事があり、貧乳になりやすくなることもあります。それだけでなく女性がたばこを吸う事で、不妊症になりやすい体にある恐れがあるのです。ニコチンの成分が、排卵を抑制してしまうからです。

女性は特に10代から20代、現代では30代くらいまでの妊娠可能な年齢の方は避けてほしい物ですね。年齢を重ねてどうしても止められない人は、そのままでもかまいませんが、ニコチンのリスクはかなり高く、ガンや脳梗塞を起こす恐れも高くなってきますので、禁煙が叶う人は是非やって見てくださいね。

イデアアクト・プラチナVCセラム

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!