タバコ 止めミンティアを代用

2019 年 6 月 12 日

タバコ

確か10年前に タバコ が値上げされたときに、これ以上、経済的に負担を負わないように、タバコを止めると決意して、電子タバコにしたりしましたが、電子タバコは一定のリズムで吸わないと壊れる習性があるようです。

記憶に定かではないのですが、その電子タバコには1年間保証がついていましたが、何回か吸っているとすぐに壊れ、また修理に出すということが6回ほど続きました。修理に出す私も勇気がいりましたが、修理する会社のほうは、たまったものではなかったと思っています。

原因は私の不規則な吸い方による故障です。イライラが溜まっていくと以前は自然にタバコに手が伸びていて、気づいていたら吸っていたことが常日頃あっていて、一日に3箱は吸っていました。本当にニコチンなしではやっていけない毎日だったのですが、タバコの値上げの報道がされるやいなや絶対にやめてみせるという決意は固かったです。

というわけで、電子タバコはそういうわけで挫折をしてしまったのですが、最後の手段で禁煙外来にいきました。チャンピックスという薬を使い最後は禁煙するというものです。

助かったのは保険適用でできることだったので損はなかったです。なるばくイライラを出さないように、毎日を過ごしていましたが、治療が終わった後は、清々しく何で今までこんな苦いものを吸っていたのかと後悔していたのですが、しかしいざ大きなストレスがかかってくると、なにかしら何かに手を出してしまいたくなりそうなときもありました。

喫煙への再発を防止するために、いろいろと考えましたが、結論としてタバコの代わりに何かに依存するものがあればいいかなぁという軽い考えで、最初はガムを噛んでいましたが、やはり金銭がかさむので、ミンティアという清涼菓子という粒を買う事でおさまりがつきました。

メリットとしては虫歯にならない(これは実際に歯医者の院長に見せて確認しています)ことがよかったので、それ以来ずっと、ストレスがかかったら ミンティア を噛んでストレスを抑える日々が続いています。一ケース10個入っているセット商品を月に15ケース買っていますが、それでも1万円で済んでいるので、タバコより断然安いかなぁと思っています。