美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

バストアップできる下着の選び方

毎日の生活のなかで下着の選び方を意識した事はありますか。下着の選び方一つでバストを綺麗に見せるか、見せないかがはっきりしてきます。その為にはまず自分のバストのサイズを知る事が大切です。ではバストアップの為の、バストサイズと下着選びに注意しながら見てくださいね。

KlausHausmann / Pixabay

正しいバストサイズの測り方

トップバストとアンダーバストの測り方

トップバストとは

胸のふくらみの一番高いところを指し、一般的には乳頭の部分になります。まず正しい計測方法として、姿勢を正しまっすぐに立ち鏡の前で行います。メジャーを背中から前にまわし、トップバストの乳頭にそっとメジャーを乗せるようにして計ります。正しバストが下垂気味の方は、ブラをした状態で測る事をお勧めいたします。

アンダーバストとは

胸のふくらみのすぐ下の部分を指します。では次にアンダーバストの計測です。メジャーを背中から前にまわし、アンダーバストを測りますが、この時に気を付けてほしいのは、ゆるめすぎないのがポイントです。メジャーは床と水平になるように注意しましょう。

1、正しいブラジャーの選び方

ブラジャーサイズは、アンダーバストとトップバストのサイズで、Aカップ、Bカップ、Cカップと変わっていきます。ブラジャーを選ぶ時には自分のサイズが何処に会うのかを、きちんと把握してから買いにいきましょう。最近の下着売り場では、自分で選んで買うお店がほとんどですが、下着専門店にいく事もお勧めいたします。

2、下着専門店での選び方

下着専門店では下着のプロがたくさんの経験と実績を元にバストアップ方法を教えてくれます。そして自分に合ったサイズを正しく計測してくれるので、バストアップ効果が上がります。下着専門店で下着を選ぶ事は、自分の体を知る意味でも役にたつと思います。但し自分だけのオーダーメイド下着は、高額になる為になかなか専門店へはいく人が少なくなっている事も確かです。

下着専門店を利用する女性には、やはり年齢を重ねた女性が多い様に思います。年齢を重ねるとどうしても体のラインが崩れて、バストアップ効果が下がり、綺麗に見えなくなります。お金をかけてでも自分に合う下着がほしいと言う女性が、専門店には多い様ですね。

バストアップに見せる下着の付け方

1、ブラジャーのひもを両肩からかけて、体全体を斜めに倒し、前かがみになります。

2、アンダーバストの部分をしっかり下着の中に入れて、ホックをかけます。

3、左バストのサイドとアンダー部分を左手で固定し、右手で左バストの脇肉をぐっと寄せながら持ってきてカップにおさめます。

この時に背中からもお肉を持ってくるのが大切なポイントになります。左バストの下からバストをぐっと持ち上げてカップにおさめます。この時もバストわきのお肉を持ってくるのがポイントになりますね。左バストと右バスト同時に行ってください。両方のバストを下着にきちんと納めた事を確認してから、バストの先端が真ん中に入っている事を確認してください。この状態を保ちながら姿勢をまっすぐに戻し、肩ひもを調節してください。

最後にアンダーベルトが肩甲骨の下にくるようにひっぱり、完成です。この方法で下着を着ける習慣をつけてみてください。普段のサイズよりも1カップから2カップバストアップしているはずです。またバストが正しい位置にあるだけで、洋服を着たときにとてもスタイルが良く綺麗なバストが望める様になります。

ではバストダウンさせる様な下着の選び方も少し紹介しておきましょう。

バストダウンさせる下着の選び方

まず自分のサイズに合わない下着を無理矢理している事、バストよりも大きい下着、バストよりも小さい下着、この様な下着を毎日知らず知らずに着けていると、バストの変形や体の異常をきたす事があります。特にいけないのが、自分のバストよりも小さい、カップの小さい下着を着けている女性は、洋服を着たときに体の余計なお肉がはみ出て、余計に不細工なバストになってしまいます。

また下着をデザインで選んでいる場合、洋服とのバランスが合わなく透けて見えたり、ひもがはみ出したりする事があります。この様に女性の下着を選ぶ事は、綺麗なバストを作る大切な役目をする下着だと言う事です。それには自分のバストサイズを詳しく観察して、体にあう下着を着ける事が重要ですね。また下着もただ着けるのではなく、より綺麗なバストになる様な着け方も観察してみてください。

リペアファンデーション

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!