美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

女性の冷え症を改善する為のアイテムや食べ物を紹介

寒い冬がやってきましたね。
でも厚着をしたくない、寒くてもオシャレをしたいと思う女性が増えています。

今年は12月から東北地方は雪が多く、気温もかなり下がっています。
しかし関東では晴れの日が続いて、日中は暖かく過ごせる事もありますが、夜になると寒いです。

ついこの前忘年会に行ってきました。夜の6時からだったので着ていく洋服に悩みました。

やはり女性なのでワンピースとか可愛いブラウスにスカートとか着たいですよね。
でも足元が寒くて、結局ズボンにしてしまいましたが、寒いと体も固まり丸くなりがちですよね。

できるだけ体温を外に逃がさない様にしようと思い、
コートの襟をたてて丸くなってしまいました。

実はこの冷え、バストアップにとても悪い影響を及ぼしているのです。
そんな女性の冷えを改善する為の、アイテムや食べ物を紹介しますね。

根野菜で代謝をあげる

冬になると鍋ものが美味しい季節になります。鍋の種類もたくさんありますが、やはり体を温める食材が良いですね。

キムチ鍋、コラーゲン鍋、鳥鍋、よせ鍋、ちゃんこ鍋、おでん、けんちん汁、豚汁、などまだまだたくさんありますが、
体を温める為の鍋は、香辛料の入ったものやお肉の入った物がいいですね。

お鍋を食べる事により、体の体温が上がり代謝が良くなってきます。
その為血液の循環も良くなり女性はバストアップ効果があがるのです。

benpi

酵素を増やす

納豆や豆乳、甘酒、ヨーグルト、乳酸菌、ぬかずけ、お味噌汁、などこの様な食材を摂る事により、
腸内環境が良くなり、便秘やお腹の張りが完全されて、宿便がなくなります。

排便が毎日ないと言う女性はとても多いようですね。
平気で3日とか1週間とか便秘をしている女性もいる様ですが、この習慣になれる事が一番怖い事なんです。

女性の便秘は、腸内環境を悪くするだけでなく、大腸がんやバストアップにも影響していくからです。
良く朝、野菜を食べる習慣をつけている人がいますがこれもかえって便秘を起こさせている様なものです。

なぜなら生野菜は、体を冷やします。
また繊維が多いので腸に残りやすく便秘の原因にもなる事があるからなんですね。

冷たい食材は避ける

アイスコーヒー、水割り、ジュース、アイス、生野菜、などこれらは特に冬場はあまり多く摂らない方が良いですね。
寒い冬に冷たいものを体に入れると、腸から冷えていくので体に回る循環障害が起こる事があります。

その為に下痢をしたり、お腹が痛くなった経験があると思います。

体が冷えると脂肪が燃焼して冷えを守ろうとします。
その為に言わばダイエット効果があるとも言えますが、脂肪のついたお腹やお尻そして一番脂肪が多いのがバストなんです。

バストアップ効果が低下して、一番最初にバストから減っていってしまいます。
そんな効果を低下させない様に冷たい食べ物はできるだけ避けましょうね。

バストアップ効果に半身浴

冬のお風呂はつい寒いので熱くして入りがちですが、
あまり熱すぎると皮膚の老化を促進させてしまいます。

また熱いお風呂に入ってから外に出たときに、皮膚が乾燥して老化の原因をつくります。
お風呂上がりに保湿剤をつけるのは、皮膚の老化を防ぐ意味でも重要です。

そして一番怖いのがバストダウンを起こしてしまう事があります。
上手にお風呂に入りバストアップ効果を高めるには、38度くらいのお風呂に半身浴でゆっくりと入り、
お風呂から出たら直ぐに、保湿剤を体全体にまんべんなく塗る事が大切です。

血行が良くなっているうちに、バストマッサージもすると良いと思います。

moufu

下半身を包むニット

女性の大敵とも言われる冷えは、足元からやってきます。
最近ではあったかアイテムがたくさん出ていますね。

例えばモコモコ靴下、着る毛布、ひざかけ、タイツ、こう言った商品を上手に使って、
特に腰回りを冷えから守ってください。

なぜなら腰の周りには大事な子宮や卵巣があります。
女性ホルモンを分泌する為には重要な臓器です。

それを守ることで正常にホルモンが分泌されてバストアップ効果も上がるからです。

今年の冬を冷えから守って、バストアップしちゃいましょうね。

スポンサード リンク

関連記事

スポンサード リンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

美容ブログ バストアップ

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!