美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

バストアップに良いといわれる食べ物

最近の若い女性は細い体なのに、バストは大きい人がやけに目に入りますよね。
しかもスタイル抜群で、一体何を食べてそんなに大きくなったのかと、不思議に思う事があります。

バストが小さい人は、特に食べたら大きくなるものを期待するでしょうね。
現代社会の若者は食生活自体が昔と比べると、がらりと変わってきましたよね。

欧米化した環境や食事を摂って見ても、かなり変化がみられます。そんな生活環境や食事が
バストアップにつながっているとしたら、どんな物を食べれば良いのでしょうか。

バストアップに効果的な食品

222183_s-min

バストアップに良いといわれる食べ物の中には良く言われている大豆食品乳製品
ボロンを含む食品などがありますよね。

特に大豆製品や乳製品は、たんぱく質が多く含まれています。筋肉や血をつくる大切な栄養素
ですよね。

ではそんな食品がバストアップにどのような効果を与えてくれるのでしょうか。

たんぱく質

まず、バストアップには必要な栄養素といえばタンパク質ですよね。 筋肉や血、骨をつくり、
ホルモンの分泌などに働きます。

女性ホルモンの分泌を促し、バストアップ効果に必要な大切な栄養素です。

たんぱく質には、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質とがあり、両方をバランスよく取るのが
バストアップに効果があります。

タンパク質が不足してくると、体力が落ちたり貧血の原因にもなることもあるので、健康美を目指す
ためにもバランスよく摂りましょうね。

主な食品

動物性タンパク質ーチーズ、ヨーグルト、牛乳、肉類、魚類、卵などがあります。

植物性タンパク質ー豆乳、豆腐、納豆、大豆、アーモンド、ピーナッツなどがあります。

アミノ酸

アミノ酸とは、タンパク質を作っている最小の成分なんです。人間のカラダの約20%はタンパク質といわれて
いますが、タンパク質はアミノ酸からできていますので、カラダの約20%はアミノ酸なんですよ。

タンパク質より吸収が早いのが特徴ですね。

主な食品

マグロ赤身、カツオ、卵、牛乳、ヨーグルト、チーズ、豆腐、緑茶などがあります。

ビタミンA、カロチン 脂溶性ビタミン

ビタミンAは、お肌や粘膜を正常に保つ働きがあります。そのためしっかりと摂る事により
バストに艶が出てきます。

より綺麗なバストアップが期待できそうですよね。
しかし不足してくると、肌荒れの原因にもなるので、美肌づくりに欠かせないビタミンのひとつなんです。

体内でビタミンAにかわるカロチンも、バストアップにお勧めですよ。
ビタミンAは脂溶性ビタミンなので、油で料理すると吸収力もグッと上がって、バストアップ効果もアップしますよ。

ビタミンA

レバー、ピーマン、バター、チーズ、ウナギなどがあります。

カロチン

ニンジン、カボチャ、ほうれん草、ニラ、モロヘイヤ、パセリなどがあります。

ビタミンB 水溶性ビタミン

ビタミンBは、筋肉のたるみを防ぎふっくらとしたバストアップを作ります。

ビタミンB1

脳の神経の働きを正常に、集中力を高める役割がありますので、
不足すると、疲れやすくなったり、体のむくみやイライラの原因になる事があります。

主な食品

豚肉、うなぎ、玄米、のりなどがあります。

ビタミンB2

脂質の代謝を促進し、中性脂肪やコレステロールを減少する効果もあります。
しかし熱にとっても弱いので、できるだけ生で食べるのがお勧めですね。

主な食品

レバー、うなぎ、納豆、玉子、モロヘイヤ、シソ、パセリなどがあります。

ビタミンB6

たんぱく質の代謝に欠かせない栄養素ですね。
また、エストロゲン女性ホルモンに働きかけ、ふっくらとしたバストを作りバストアップ効果が期待できます。

ビタミンB6が不足すると、肌荒れやニキビ、口内炎などお肌トラブルの原因になります。

注意として大量に摂取すると、神経系の障害が起こるといわれているので気をつけましょうね。

主な食品

マグロ、サンマ、サケ、イワシ、レバー、卵、バナナなどがあります。

ビタミンB12

タンパク質脂肪糖質の代謝を助け、悪性貧血を防いでくれます。
また、腰痛や神経痛を緩和し、不眠症の改善や集中力の向上などにも効果的ですね。

主な食品

アサリ、しじみ、レバー、のり、チーズなどがあります。

ビタミンC、水溶性ビタミン

dc203ffa2071a_s-min

ビタミンCは、シミのもとであるメラニン色素の合成を抑える働きをもつ、
美肌づくりにも欠かせないビタミンですね。
美肌を作る事はバストアップにはとても必要な食品の一つですね。

またビタミンCが不足するとシミやシワなどの肌老化の原因ともなるほか、
風邪をひきやすくなったり、体が疲れやすくなります。

するとバストアップ効果がいちて、張りも無くなってしまいますね。
ビタミンCは、とっても酸化しやすいので、絞りたてやフレッシュなうちに食べるのが効果があります。

ビタミンCは水溶性ですので体に貯めておく事ができません。

主な食品

レモン、ゆず、アセロラ、パセリ、ブロッコリー、ピーマン、ほうれん草などがあります。

この様な食品を上手に摂取して、健康と体つくり、女性らしいバストアップ効果にも期待しながら食べてみてはいかがでしょうか。

スポンサード リンク

関連記事

スポンサード リンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

美容ブログ バストアップ

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!