美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

育乳で一番いけないのが姿勢の悪さです

寒いと感じるこの季節、様々なところに出かける事って、ありますよね。
そんな時には女性なら誰でも、ドレスアップしていきたいと思いませんか。

bee0d_s-compressor

多少寒くても流行のドレスやお気に入りのスーツなどを着て、出かけたいですよね。
でも冬って、とかく厚着をしてしまいスタイルが隠れてしまいがちです。

ドレスアップしたい時には、まずバストアップを気にかけてしまいませんか。
スタイル良く見せる為には、キュッとしまったウエストに、ツンと上を向いたバストアップを自慢してみたいと思うのが女性の本音ですよね。

しかしこの寒い季節、実は女性の体に変化が出てしまう事を御存知でしょうか。

姿勢が悪くなる

育乳で一番いけないのが姿勢の悪さです。
寒いとついつい体を丸くしてしまいがち、良く猫がこたつに入って体を丸くしている事から、
名前が付いた様な猫背ですが、この姿勢は、バストアップには一番NGなんですよね。

体が丸くなると、バストはだんだん下垂していきます。
張りが無くなりどんどんおばあちゃんの様なバストになっていきます。

背筋を伸ばして胸を張る事を心がけていれば、バストアップ効果がありますが、
ついつい油断してしまい、猫背になっていないか、気をつけてくださいね。

ブラをつけない生活

寒い冬はとかくブラを着けるのが面倒になる事がありませんか。
しかもキツイ下着やセーターを何枚も重ね着をしてしまいますよね。

厚着をすることと重ね着をすることで、バストが洋服に圧迫されてつぶれた状態になっていませんか。

冬だから、見えないからいいや、などと毎日を過ごしていませんか。

長い冬の間、この様に洋服につぶされたバストは、形が変形していきます。
横に広がった様なバストになってしまい、その間にバスト周りに脂肪が付きますので、
バストアップしたと勘違いしてしまう事があります。

乾燥で皮膚が老化

空気が乾燥しているので肌の水分が不足していきます。手を見てみるとわかる様にガサガサで皮膚に張りが無くなっていませんか。

6ac2_s-compressor

体も同じなんです。良く冬になると体が痒くなったりするのは空気が乾燥しているからなんです。
そんな寒い冬に熱いお風呂に長く入っていると、ますます肌が乾燥していきます。

女性は体だけでなくバストアップに影響が出る様になるのです。
女性の夏のバストサイズと冬のバストサイズは、多少の変化が出てきます。

その為に冬のお風呂はあまり熱めにしない様に気をつけましょう。
またお風呂からあがったら直ぐに保湿剤をまんべんなく体に塗ってくださいね。

この様に女性の体は季節にとても敏感にできています。
冬の乾燥やエアコンなどは肌の表面のたんぱく質を分解してしまうので、
痒くなったり、カサカサになったりするのです。

常に綺麗な肌を保つ事は、とても大変な事だと思いますが、
自分に合った保湿剤を一つ持っていると良いかも知れませんね。

寒い冬でも綺麗な肌で、またバストアップされた美しいスタイルを維持するためにも、
冬の乾燥と上手にお付き合いくださいね。

関連記事

スポンサード リンク

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

美容ブログ バストアップ

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!