美容整形、バストアップ

menu

美容整形、バストアップへの関心ブログ

高橋尚子さんは凄いバストの持ち主


人間の筋肉はたくさんありますが、それぞれが体を支える大きな役割を果たしています。若い頃は筋肉の発達が著しく、生活していてもあまり意識する事はないはずです。

しかし人間は年をとります。年齢を重ねていくと筋肉はだんだん衰えていきます。老いは避ける事はできませんが、その衰えを鍛える事で維持させる事はできると思います。

毎日の生活で何気なく過ごしていますが、鍛えている人と何もしない人では、体の張りが大きく違ってきます。また若さを保つ意味でも、筋肉を鍛える事は悪い事ではないようですね。

tpsdave / Pixabay

では女性の若さの象徴でもあるバストですが、いかがでしょうか。年々バストラインが下がっていく事を感じていませんか。また形が崩れてしまったと悩んでいませんか。これも筋肉の衰えが原因しているからですね。

ではどうしたら筋肉を維持できるのでしょうか。

背筋を鍛える

背筋とは

首筋ー首を支える筋肉

背部筋ー肩や背中を支える筋肉

腰部筋ー腰を支える筋肉

主にこの3つの筋肉で背部を支えています。

背筋を鍛えるトレーニング

うつ伏せトレーニング

うつ伏せになり、上半身だけゆっくり上に上げ息を吐きながら、3秒維持するを10回

クロストレーニング

うつ伏せになり、右手、左足をゆっくり上げる。

次は左手、右足をゆっくり上げるを10回

この時に上げた手と足は3秒間維持する。

エビぞりトレーニング

うつ伏せになり、上半身と下半身を同時にゆっくり上げるを3回

高橋尚子さんのトレーニング法とは

ロンドン五輪の金メダリスト高橋尚子さんは、とても愛らしく一見細く見えますが、お腹が割れているそうです。女性がお腹が割れるほどになるには、かなり過酷なトレーニングをしなければ、そんな体にはなりません。

アスリートでもある彼女は、とにかく腹筋をつける事を重点に練習をするそうです。高橋尚子さんは腹筋を鍛えるだけでなく、体全体の筋肉を常に意識しています。彼女のトレーニング法には、バストアップに効果的な要素が大きく含まれているのです。

腹筋だけを鍛えるのではなく、背筋もまた同時に鍛えられているのです。彼女を見ていると、わかりづらいと思いますが、実は彼女は凄いバストの持ち主なんです。

高橋尚子さんの食生活とは

毎日の筋トレを欠かせない彼女は、筋トレをすればそれだけエネルギーを多く消費するので、栄養バランスを整えて、食べすぎで苦しくならない程度にしっかり食べているそうです。

彼女が現役時代に食べていた物が、納豆、ひじき、レバー、そしてお米、特に42195キロを走る前は、お餅をよく食べていたそうです。

skeeze / Pixabay

お餅や納豆は、栄養価が高いのでアスリートの人達は良く食べているようですね。また女性にはバストアップ効果がとても高い食品でもあります。

彼女の様に筋肉を鍛える事は体のバランスも良くなり、腹筋や背筋にも効果が出てきます。また背筋を鍛える事で、体の姿勢が保たれます。
背筋が衰えるとバストを支える筋肉も衰えていきます。まず姿勢が悪くなりだんだん前へ体が傾いていくからです。

自分では気がつかないかもしれませんが、歩き方に変化がで出てきます。背筋が衰えるとどうしても体が前へといき、前かがみの姿勢になっていきます。

バストを維持するには、是非背筋を鍛えるトレーニングをしてほしいですね。トレーニングと言っても、アスリートの様な事はしなくても良いのです。

skeeze / Pixabay

自宅で簡単に誰にでもできるトレーニングをすれ良いのです。筋肉は毎日動かす事で体を支えています。バストは筋肉ではなく脂肪でできています。

脂肪を支える土台となるのが筋肉なのです。バストアップを綺麗に維持している芸能人は、誰もが自分に合った筋トレをしています。美しいバストと張りを保つには、背筋を常に鍛える事で若さも同時に保つ事ができるのです。

ベルタプエラリア

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ランキング

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑ ブログランキング参加中です ↑
応援よろしくお願いします!