バストアップのヒアルロン酸注入法は半年~1年程度で体内に吸収されてましたが、 SUB-Qは粒子が大きく1~2年近く持つとされています

当サイトイメージ画像
ヒアルロン酸注入
ライン

美容外科的には、ヒアルロン酸注入などで小じわをなくす方法やバストアップする方法など簡単にできることがあるということ ですが、

しかし問題は金銭的負担が大きいので、なかなか踏み切れません。そこで私は考えました。

マッサージやヒアルロン酸配合の乳液やパック、豊胸マッサージをして毎日努力してみる!

多少は張りが取り戻せるけど、自然の法則には限界があるのでしょうか。。

女性の美の追求は奥が深い。。美容整形バストアップするために美容外科に行ったりして、美しくなれるのなら、手段を選ばない!

美容整形が手軽に出来るなら、迷わずヒアルロン酸注入はやってみたい美容外科的治療ですね。

美・皇潤トラッキング

メスを使わないプチ整形で、隆鼻の治療をしたり、 深いシワを取ることで話題ですが、豊胸にもプチ豊胸があります。

最近、有名となっているのがSUB-Qという大きな粒子のヒアルロン酸を注入する方法です。

今までは、メスで切開して、大掛かりな豊胸手術で豊胸バッグをいれていましたが、ヒアルロン酸をバストに 注入するだけで、入院の必要もなく、 身体にキズ跡も残らないようになりました(プチ豊胸)

また、プチ豊胸は、バストアップだけではなく、 バストの形をキレイに整えることも可能になってきます。

今までのヒアルロン酸は半年~1年程度で体内に吸収されていましたが、 SUB-Qで利用されるヒアルロン酸は粒子が大きく1~2年近く持つとされています。

ヒアルロン酸は、体内に入れてもアレルギー反応を起こすことが、 ほとんど無いので、トラブル事もほとんど無いと言われています。

プチ豊胸はバストアップやバストのバランスなど、 キメ細かく希望できるので、安易な考え方で施術をしている医師ではなく、

相談やカウンセリングがしっかりしていて、安全性や使用方法をとても良く理解している 美容整形外科やクリニックで治療を受けられることをおすすめします。

>>手軽で安心な豊胸手術・ヒアルロン酸と脂肪注入法

ライン

▲ PageTop