巨乳へバストアップした女性のデメリットや美しく保つ秘訣と対策、また貧乳の出産や子育ての時の多くのメリット

当サイトイメージ画像
巨乳 より貧乳・巨乳より豊胸
ライン

昔の女性の豊胸

現代の女性では昔と違って、バストアップ体型がかなり変化してきています。それはやはり、食生活にあると思います。

昔は和食が主であったためか、小柄な女性が多かったのではないでしょうか?

バストも巨乳の方が少なく、貧乳の女性が目立っていたような気がします。

昔の女性はノーブラで今みたいにバストアップさせないようなバストを押さえることは、していなかったのですね。

そのせいかバストアップできないバストは下垂したまま、自然に生活をしていたのですね。。

あまりオシャレに気を使わないで地味な洋服や肌を出すことを避けていましたね。

でも肌は紫外線を浴びていないせいか、とてもきめが細かく綺麗です。

和服の中から出るバストアップされた巨乳はとても、まぶしいものがありましたし、昔も巨乳の女性はいましたがとてもつつましかった様に思います。

女性の巨乳化

時代は変わり女性の体型も、だんだんと変化をしています。

しかし近年、欧米化した食生活に変わってからは、小柄な女性よりも背が高く、プロポーションの良い人が目立っていますね。

貧乳の人が減り、バストアップされた巨乳女性が増えてきています。

フアッションセンスも、若い方に限らず幅広い年齢層の方が、オシャレを楽しんでいますね。

最近、巨乳の女性がかなり増えています、

若い頃は巨乳でもわかさで張りがあるために、バストも美しく保つ事が出来ますが 出産や子育てで母乳をあげたりすることで、かなり形が崩れてしまいます。

だからと言って母乳を止めたとしても、バストじたいの形は変わりません。 子育てが終わり40代頃には、巨乳は下垂してしまい張りが無くなってきます。

貧乳の長所

それに比べ貧乳の方は、出産子育てでかなり豊胸になり、母乳もたくさん出るんですよ。

子育てが終わっても、ある程度の張りは保てるはずです、たとえ貧乳に戻って張りが無くなっても、 豊胸にする手段はいくらでもありますね。

ヒアルロン酸注入豊胸手術などで、理想のバストを手に入れる事が出来ます。

巨乳の対策

一度垂れてしまって張りが無くなったバストは、小さくならないのが悩みです。

下着(バストアップブラ)などで上手に工夫をして、胸を元どうりに大きく見せるのがポイントですね。

カップの少し大きめを選び、胸のまわりのぜい肉を全て入れて、豊胸にさせる方法があります。

垂れた乳房を上手に下着に入れる事が、綺麗にみせるポイントです。

形は直すことが出来なくても手入れや工夫によっては、まだまだあきらめてはいけません。たくさんのアイテムを使うことで綺麗に豊胸にできます。

憧れの豊胸

大きいバストや小さいバストの方の悩み。。どちらも子育てが終わってから、考えさせられますね。

私も最近ではかなり下垂してきています。でも体操やマッサージ、を読んだり、また食べるものにも多少は気を使っていますよ。

女性ホルモンの原料になるイソフラボンなどを、積極的に採るようになりましたね!かなり豊胸を意識しているせいですね。

女性は一生が見せ場なんですよ、あきらめてはいませんか? いつまでも綺麗でなおかつ、豊胸だったら満足度がアップしませんか?

毎日の生活で普段からバストに気を使ってあげましょう!

いくつになっても綺麗で大きなバストが女性の憧れですね。 豊胸を目指して努力しましょう!

>>貧乳コンプレックスから豊胸バストアップ

ライン

ラ・シュシュラ・シュシュ


▲ PageTop